私の悩みのタネ、妊娠の時に素敵に着た服、そして御子0才の時によく使ったオムツやらおくるみやらをどうするか。

第二子ができたら使うかも。。なんて打算的な考え。

でもその布たちに家賃を払っているのも事実。

その家賃を払い続けるか、もし第二子できた時に新しいのをまた買うか。

なんだか賭けみたいなもんですね。

ずっーーとこの一年考えて、遂に罹患した断捨離熱でこの悩みが遂にほどけました。

よし処分しよう!

いざ、引き出しをひっくり返し山にしたら、あーこれも可愛い、あれも可愛い。また第二子ができたらこれ、是非使いたい。

そうやって半分は残しました。

ちなみに引き出しをひっくり返して少しすると鼻水が出てきました。急いで換氣しましたがハウスダストかダニなのか、とにかく溜め込むって健康を損ねること実感しました。

その日の夜に悶々と?目が冴えてしまい、いや、やっぱり!と、明くる日になって残した半分を断捨離することにしました。

そうすると、本当はあれもいらないんじゃないか、これもいらないんじゃないかと思って、また新たなグッズを家から探し出して断捨離できそうです。

目指せ100アイテム生活!!

断捨離するとスヤスヤです!

関連記事はこちら