白崎茶会にて、奇跡を感じた、白崎先生のショートブレッドを再現して作ってみました。

グルテンフリーレシピ!

甘みは甜菜糖を捨てたので羅漢果でチャレンジです。

やはり粒が大きくて溶けきれません。

そして何と言ってもオーブンはないのでグリルがかわりです。

茶色い粒は羅漢果です。

何とか焼けました。見た目はあれかもしれませんが。

穀物コーヒーと一緒に食べました。


何だかさくほろで思ったより美味しかったです!

さすが白崎先生のレシピ。

関連記事はこちら

  • クッキーが食べたくて クッキー食べたいけど、砂糖が、小麦が・・ という方に朗報です。 砂糖も小麦も使ってない、身体に […]
  • 久しぶりに料理教室へ!久しぶりに料理教室へ! フルータリアンをゆるゆる始めてからはそんなに料理らしい料理をしておりませんでしたし、マクロビなどす […]
  • スイカジャムを作ってみた。スイカジャムを作ってみた。 むくみに効くし何より腎臓を保護する作用があると聞いて試しに作ってみました。 レシピは簡単です。 […]
  • 甘味を羅漢果にしてみる甘味を羅漢果にしてみる 最近、羅漢果がよい、糖尿病の人にも甘味だとこれが勧められております。 「羅漢果」とは? 『中国 […]
  • 庭のバジルでグルテンフリー庭のバジルでグルテンフリー 庭でも畑でもバジルを作っているのですが、とっってもいい香りがしたので、食べて見ることにしました。 […]
  • 間引き菜で間引き菜で 一度も畑で成功したことない、大根とかぶを撒いたことはブログに書いた気がしますが、それが芽を出しまし […]