昨日はバレンタインデーでした。

言い換えるとチョコレート布教の日です。

今は殆ど何とも思いませんが、かれこれ20年以上チョコレート依存でした。食べてない日はなかったのでは…?というくらい好きで、日本の商業戦略である、バレンタインデーという名のチョコレート商法?をこよなく愛しておりました。

チョコレートをあげることで、こんなにチョコレートって美味しいんだと布教できる日、2/14。

特にリンツのリンドールという世界随一かと思われるチョコレートに盲目でした。勿論日本の代表作、ポッキーやきのこの山、木こりの切り株、コアラのマーチ、ブラックサンダーなど甘さと小麦のバランスが見事であるチョコレートも好きでした。

チョコレート製品に含まれる植物油脂なのかカカオバターなのか、はたまた小麦かわかりませんがとにかく食べてた頃は吹き出物が多かった。

薄々はやめた方がいいとわかっているけどやめられない。。依存性です。

習慣は21日でできるといいました。ではただ21日我慢しただけでチョコレートを食べなくてもよくなったか?

いいえ。

ではどうしたか?


これです。

甘い野菜のスープ。

アメリカかどこかのファイトケミカルスープとほぼ同じではないでしょうか?

これをもう2-3年は毎日飲んでおります。

レシピは以下の通り。

玉ねぎ1cup

キャベツ1cup

カボチャ1cup

人参1cup

を同じ大きさに切って順に鍋に入れて水を1.2l程度入れる。

中火にかけ沸騰したら

鍋で具材が踊るくらいの火に


20-30分で出来上がり。

濾して液体だけ飲みます。

野菜がらは今は捨てています。肥料にしても良いかも。お焼きなどでたべても美味しいですよ!

膵臓に作用して脂肪分などを溶かしてくれるそうです。10時と15時にその都度温めて飲むと良いみたいですよ。

細胞に染み渡る味で、細胞ごと喜んでいることがわかります。

健康増進、砂糖依存やチョコレート依存に是非!

関連記事はこちら