ハイハイをし始めてから転んで頭を打つことが多くなりました。

その都度大泣きしたり、はたまたびっくりした顔をしたり、何ともなく過ぎたり色々ですが、何か氣になることがあると一心不乱に目標に向かって前進します。

そのひたむきさを見て胸を締め付けられることがあります。

私たちは大人になって転びたくなくて、やれないと思っていることがあまりに多いのではないでしょうか?

好奇心も強く、転んでもめげない、何事にも前進し、楽しそうに笑っている。

そんな子ども達に私たちは教育の名の下に一体何を伝えたいのかしら。

子供であればそのままで在ること、大人であればそのままで在ってもよいことを思い出すこと。

そんな風で在れば、誰しも人を愛し、感謝し、喜びとともに人生を謳歌することができるでしょうね。

「吉幾三!」

御子、氣合十分です。

関連記事はこちら

  • んぐまーまんぐまーま 宇宙一の夫の素敵な素敵なプレゼントです。 何かというと谷川俊太郎さんの絵本の題名です。 んぐま […]
  • 御子の手伝い御子の手伝い 今日はびっくりしたことがありました。 訪問診療ではいつも御子が診察に同行し、ことによっては診察よ […]
  • 充実した1日充実した1日 今日はとても充実して過ごしました。 御子と午前中今日は何しようねと話し合っていたら、電話がかかっ […]
  • ANAのオモチャANAのオモチャ 妊娠中に飛行機に乗ったら御子用オモチャを頂きました。 そして、御子と一緒に飛行機に乗ってもオモチ […]
  • 〝よしよし〟とうなずくこと〝よしよし〟とうなずくこと ふと思ったのですが、よしよしってなかなか深い言葉ですね。 よしよしといって子供をあやしたり、泣い […]
  • 虫その後虫その後 大きなゴキブリ、ワラジムシ、アリンコ、蚊などに悩まされていますが、そんな悩みしかないというのも幸せ […]