宇宙一の夫の素敵な素敵なプレゼントです。

何かというと谷川俊太郎さんの絵本の題名です。

んぐまーま。

絵本は毎日のように読んでますが、御子、最近は絵本を食べることに夢中であまり見聞きしている様子はありません。。

大体図書館で借りて、2週間続けて読んで返して借りてのローテーションするのですが、図書館には置いてない不思議な絵本なのでパンチがあって嬉しいです。

意味がとれない言葉の羅列なのですが毎日読んでいると突然頭に浮かんできてその雰囲気を味わったりします。

絵もとても不思議で、絵の雰囲気で読むためかやや恐ろしげな感じを出してしまいます。

こんな感じ。

絵本って大抵少しの言葉が使われていて、それにはある一定の方向へ誘導する操作的な、それをマイルドにいうと文化的な、資本主義的な?部分があって、そういうことを意図せず伝えていくのは不本意なのですが、この絵本はそのような内容は無く、音の響き中心に楽しめる、コダワリなママにオススメの一冊です笑

関連記事はこちら

  • 充実した1日充実した1日 今日はとても充実して過ごしました。 御子と午前中今日は何しようねと話し合っていたら、電話がかかっ […]
  • 御子から学ぶ〜遊び編〜御子から学ぶ〜遊び編〜 講習会があったのでシッターさんにお願いし、御子を近くで見てもらうことになりました。 休憩挟ん […]
  • 左側負傷氣味左側負傷氣味 左側が負傷続きです。 唇の上のできものも左、歯のしみるのも左、何だか鼠径部が痛むのも左側、何 […]
  • 子どもに教える子どもに教える 赤ちゃんの成長に圧倒され、去年の今頃の写真を見るとびっくりします。 この一年で本当にいろんなこと […]
  • 御子から学ぶ〜ハイハイ編〜御子から学ぶ〜ハイハイ編〜 ハイハイをし始めてから転んで頭を打つことが多くなりました。 その都度大泣きしたり、はたまたびっく […]
  • 御子の手伝い御子の手伝い 今日はびっくりしたことがありました。 訪問診療ではいつも御子が診察に同行し、ことによっては診察よ […]