左側が負傷続きです。

唇の上のできものも左、歯のしみるのも左、何だか鼠径部が痛むのも左側、何となく足が痺れるのも左側、この度狭い座席の間で変なふうに足が曲がって左の膝の靭帯を多分損傷しました。

左に何かあるのでしょうか。

一応女性性の象徴でそこにトラブル?があると症状が出るとのこと。

よく子どもを産んだばかりの母親に多い症状のようです。

母性に関する葛藤があるのか。

確かに最大限の母性を発揮したいのだけど時間に追われ、仕事に追われ、家事に追われる感じがあるとなかなか発揮できておりません。

しかし今が踏ん張り時かなと思います。

要求を通したい泣きの要求を満たす手伝いをしてあげることについて、どこまで自然に沿えるのか、今後の課題です。

 

関連記事はこちら

  • 充実した1日充実した1日 今日はとても充実して過ごしました。 御子と午前中今日は何しようねと話し合っていたら、電話がかかっ […]
  • 御子から学ぶ〜遊び編〜御子から学ぶ〜遊び編〜 講習会があったのでシッターさんにお願いし、御子を近くで見てもらうことになりました。 休憩挟ん […]
  • 子どもに教える子どもに教える 赤ちゃんの成長に圧倒され、去年の今頃の写真を見るとびっくりします。 この一年で本当にいろんなこと […]
  • んぐまーまんぐまーま 宇宙一の夫の素敵な素敵なプレゼントです。 何かというと谷川俊太郎さんの絵本の題名です。 んぐま […]
  • 御子から学ぶ〜ハイハイ編〜御子から学ぶ〜ハイハイ編〜 ハイハイをし始めてから転んで頭を打つことが多くなりました。 その都度大泣きしたり、はたまたびっく […]
  • 御子の手伝い御子の手伝い 今日はびっくりしたことがありました。 訪問診療ではいつも御子が診察に同行し、ことによっては診察よ […]