昨日は不思議な体験をしました。

 ふとしたことで夫と喧嘩(私の方が一方的だったかも?)し、今までの恨み辛み?を口に出しました。 

いつも周りの方に

「口に出す言葉はとても重要で、実現してほしくないことは言葉にしないでください、実現してほしいことだけ言葉にしてください。また相手に言葉をかける時、脳は主語を選別しないので、相手に向かって言ったとしても自分のことだと勘違いします。傷つける言葉を言うと相手も傷つくかもしれないけど必ず自分も傷つきます」

と散々伝えておりましたが批判非難評価を言葉にしてしまったのです。

 分離のエネルギーを捕まえ、同調していたからなのか、それが分離のエネルギーで自分自身に有用ではないとわかっていてもこれでいいのだと思って行動しました。 

ところがそれらの言葉を口に出して1時間もすると近年稀に見るような吐き気がしはじめました。(薄着健康法をやっているので近年感染症にはかかっておりません) 

夫はその状態の因果関係がわかっていたからなのか、普段と変わらず優しいエネルギーで私を包んでくれました。

 そのせいなのか徐々に状態は回復しました。 

そして今日は嘘のように元気です。 振り返ってみると、物理的には食べ物もいつもと同じものを食べていたから食あたりではなかったと思われます。 

強い風が吹いている中、半袖短パンで歩いておりましたが、それもしょっちゅうあることなので日常と変わりませんでした。

 考えられる原因はそういったマイナスのエネルギー(マイナスとは分離のことです)に焦点を当てた結果、自分に対して毒性を発揮し、それが自分の中で拒絶し受け入れられないことが身体の症状の吐き気として現れたのではないかと思います。

 宇宙一の夫は分離のエネルギーを捕まえた原因、具合が悪くなった原因まで見通していたようでした。 

この日の教訓として、マイナスの方向(分離の方向ということです)にエネルギーを集中させ、発したら、こんな不快に感じる症状(吐き気)となって体感されることだと知り、自分が周りの方にお伝えしているように心地よいことを考え、話したら心地よい人生になるし、心地よくないことを考え話したら心地よくない人生になることの証明にもなりました。 

分離にとらわれるとあたかも分離が正しい?と脳は説得されるけど体は説得されないんだな、やはり体は魂からのメッセージを症状として伝えてきてるんだなとまた1つ体感し理解を深めました。   

(スペインにトリップして反省しました。。。)

関連記事はこちら

  • 薄着健康法薄着健康法 去年なんかは冬の底冷えた夜の街を徘徊していると若い女性から叫び声をあげられたり、コンビニに行くとミ […]
  • 顎を引くということ顎を引くということ 10年前から姿勢を矯正することを試みております。  気づいたらとても猫背で、肩の緊張が […]
  • あ〜気持ちいい!あ〜気持ちいい! 言霊のこと、よく出会った人に話します。  言葉にはとてつもない力があるので是非話すこと […]
  • 腸ビックリしたこと腸ビックリしたこと 最近本当にはまる嗜好品を見つけたんです。 […]
  • 呼吸のワークショップに行ってきました!呼吸のワークショップに行ってきました! 約300年前より白幽仙人に伝授された内観呼吸法を学び、約100年前、ジョセフピラティスが考案したピ […]
  • 14日間自由食事法の結果14日間自由食事法の結果 2週間、食事を好きなものを食べること+出されたものをありがたくいただくという方法に変えてみました。 […]