ふと思ったのですが、よしよしってなかなか深い言葉ですね。

よしよしといって子供をあやしたり、泣いている人をなだめたり?しますが、どんな意味か正確には知らないけれども、良し良しという意味なのではないか。

良し良しだとすると今の状態はOKだよ、全てOKだよという肯定ですね。

そうすると「全てはうまくいっている」、般若心経と同じような意味ということなのか。

であればよしよしはかなりパワフルな言葉ではないかと氣づきました。

御子に接しなければ氣付かなかったこと、もう一つ。

授乳の時、赤子をみていると飲むときは首を縦に振ります。そして飲み終わるときは首を横に振って乳首を離します。

その様はとても可愛いのですが、

これは「はい」「いいえ」のジェスチャーと一緒なのです。

そう思うと私たちが何氣無くやっている動きも深い意味があるのでした。

頷くとき、授乳の時の動きを再現してるなんて、なかなか感慨深いものがありますね。

関連記事はこちら

  • 「できない」が嫌いじゃなくなった日「できない」が嫌いじゃなくなった日 私の嫌いな言葉、「無理だ」「できない」「不可能」。 何故なら人間は無限の可能性があると思って […]
  • 訪問先での指導訪問先での指導 昨日は訪問診療で三浦の方に行きました。 裸の御子を連れているので大体皆さん、 「大丈夫なの?」 […]
  • 言葉って大事だなと改めて。言葉って大事だなと改めて。 風呂上がりのギャン泣きで困っていた生後1ヶ月。 何となくそうあうことが少なくなったと感じてきた生 […]
  • 御子から学ぶ〜遊び編〜御子から学ぶ〜遊び編〜 講習会があったのでシッターさんにお願いし、御子を近くで見てもらうことになりました。 休憩挟ん […]
  • 左側負傷氣味左側負傷氣味 左側が負傷続きです。 唇の上のできものも左、歯のしみるのも左、何だか鼠径部が痛むのも左側、何 […]
  • 子どもに教える子どもに教える 赤ちゃんの成長に圧倒され、去年の今頃の写真を見るとびっくりします。 この一年で本当にいろんなこと […]