借家だからという言い訳?で、あまり掃除も手入れもしたくないなぁと思っていました。

しかし断捨離や掃除を続けているうちに、常に私の考えは未来に向いていて、今を大事にしていないなぁと氣づきました。

今一番心地よい状態を作ることができれば、同時にそれは素晴らしい未来を創造していることになるのではと。

つまりどういうことかというと、今の家は快適に住まわせてくれているのだから、精一杯美しい状態をお返しする。

そして庭に少しだけ?果物の赤ちゃんを植えてみようと思いました。

とてもウキウキして、よそよそしい関係だった家と私が、とっても親しい仲に変わっていくような氣がします。

更に私は雑草と呼ばれる草はそのままにしておくタイプだったのですが、ミニマリストへの道を歩み始めて、遂に雑草を手放すことにしました。

その草を愛するなら育てて、愛せないようなら抜くことにしました。

荒れ放題、もう入っただけで氣が重たくなる庭、少しずつ手がけていきます。

この庭、何とかなるのか…?。。乞うご期待!

 

関連記事はこちら

  • 草の管理をやめてみる草の管理をやめてみる 雑草も命だからと庭で管理していましたが、それを見た私の氣持ちはごちゃごちゃでした。 雑草と言 […]
  • キッチンガーデン3キッチンガーデン3 キッチンからある程度溜まった切れ端の野菜たちはプランターに移動。 どんどん育ってきていて、こ […]
  • 桃の進捗桃の進捗 大好きな桃に葉っぱが勢いよく生え始めました。   こんな風です。 […]
  • キッチンガーデン2キッチンガーデン2 キッチンで育てていた調理中に出た野菜の根をプランターに移し替え育てています。 種からと違って […]
  • 果物種を植える!果物種を植える! 遂に春がやってきました。 私の中での春は果物の種を植えられる3月のことです。 大体半年 […]
  • キッチンガーデンキッチンガーデン この間、捨てていたネギの根や大根葉などキッチンで育てることができるという情報を発見し、感動しました […]