1月から昨日まで吐き氣というか氣持ち悪さが続いていて、物を食べる時はごく限られたものしか食べれず、更に食べ物のことを思うと氣持ち悪くなるは日々が続いていました。

ああ、これは浄化なのか、とか、食べ物が合っていないのか、とか試行錯誤する日々…

そしてビックリするようなことが起こりました。

今朝起きた時に吐き氣や氣持ち悪さがないのです!

起きてすぐ晩ご飯の計画を立てようとすると不快な氣分もない!

こんな氣分久しぶりなのです!

実は前の晩あることをやったのです。それが影響しているのではないかと強く思っています。

実は…

前日調子よく御子、寝てくれて10時過ぎにはフリーになりました。

しかも寝かしつけがすんなりいったためそんなに私も眠くならず。

フリーな時はなかなかないものですから、一人でできることはなんだろうと思っていると、そういえば風呂場の排水溝の詰まりがよりひどくなっていたなと氣づきました。

天才歯ブラシ

 

 

そして昨日の記事に続きます。

そうです!

排水溝の流れが引っ越した当時から実は悪かったのですが、初めて通りが良くなったのです!あんなにサラサラ水が流れるのは初めてです。

そのせいか、いやそのお陰だと思っているのですが、やってからすぐに殆ど氣持ち悪さがなくなりました!

家と自分はやはり繋がっている…?

胃腸の症状はほとんど食べ物が原因だと思っていましたが、実は排水溝の詰まりが原因だった!!

意味深です。深いです。人生って面白いです。

 

 

もっと下さいよ!

御子と同じく私も快調になった途端おかわり、しますよ。

 

関連記事はこちら