断捨離、ミニマリスト。その方向でいきたいと常々思っているのですが、いつも大荷物で移動、部屋もなかなかものが減らない、片付かない。

今回ふと思いついたのが、手帳について。

手帳にまつわる細々としたストレスがついに溢れ出したのでしょう、なんかもうやだ。

まずカバンに入りづらい。丸めて入れている。たまに行方をくらます。

ほぼ御子の落書き帳と化している。

仕事の訪問、外来の方の名前を書いていたのですが最近書ききれずぐちゃぐちゃでよく見えない。。

ということで全くシステムを変え、仕事上のスケジュールは電子カルテに完全に任せることに。信頼する愛。

他の委員会、産業医の仕事、プライベートのことのみ手帳に書く。

そしてメモ帳は別に作る。

ひとまずこの方式をやってみようと思います。

そしてネットサーフィンして見つけたのがカードの大きさの手帳。

世の中にこんなものがあったなんて!作った人は天才だな。

しかし12月始まりなのでその間の9-11月は適当にそのスケジュール帳の一部を潰して作りました。

カード型でそんなに厚くないのでひとまず財布にでも入れておきます。

これでかなり細々としたストレスが軽減できそう。

そしてこのことが更なる断捨離、ミニマリストの呼び水になればと思います。

カード型手帳。ニュアンス、伝わりますか。

 

関連記事はこちら