恐ろしい…

何がというとモノがです。

新築の家から古家に引っ越してまた、収納がないのをよいことに沢山断捨離を進めようと思っています。

ダンボールの中にモノが溢れすぎて、一箇所に集めるとこんなにあるんだなぁと滅入ってきます。

キッチン用品、ガーデニング用品、御子グッズが今課題であります。

大分捨てましたがまだまだたくさんあります。

段ボール一箱にまで減らすのはまだ時間がかかりそうですが着々と進んでいます。

畳の部屋で寝てるのですが、できれば和室の床に日中何も起きたくないなと思ったので押入れに布団を毎回しまいたいのですが物に溢れて布団が押入れに入りません。

ちなみにこのように早速植物を置いたら、ふとみたら御子が盛大にひっくり返していました。

動くと大変だよと周りの方にいわれてましたが、ある意味は楽(少しでも一人で遊ぶことができるから)、ある意味では大変(安全配慮)ということがわかりました。

文明で暮らすってそういうことなんだなぁ。

できるだけ自然に則して生きたいです。

関連記事はこちら

  • やるべきことを断捨離やるべきことを断捨離 やるべきことはとても山積みになっている日々。 というより日々効率を考え、先へ先へと進んでしま […]
  • 本を押入れへ。意外な効能本を押入れへ。意外な効能 断捨離は緩やかにまだまだやっています。 ある時宇宙一の夫が、リビングに本棚はいらないと話しま […]
  • 遂に手帳にメスを入れる。遂に手帳にメスを入れる。 断捨離、ミニマリスト。その方向でいきたいと常々思っているのですが、いつも大荷物で移動、部屋もなかな […]
  • まな板、新品のように!まな板、新品のように! まな板の黒ずみが進みすぎて、もともとこういうタイプなんだろうなと思っていましたが、ミニマリストを目 […]
  • 床に物を置かない床に物を置かない これは確か去年の今頃も床に物を置かないと決意した氣がします。 遂に先日、靴下を履こうとしたら […]
  • 本腰が入る季節本腰が入る季節 遂に暖かくなってきました。過ごしやすいですね。 虫にとっても過ごしやすい季節です。 今 […]