恐ろしい…

何がというとモノがです。

新築の家から古家に引っ越してまた、収納がないのをよいことに沢山断捨離を進めようと思っています。

ダンボールの中にモノが溢れすぎて、一箇所に集めるとこんなにあるんだなぁと滅入ってきます。

キッチン用品、ガーデニング用品、御子グッズが今課題であります。

大分捨てましたがまだまだたくさんあります。

段ボール一箱にまで減らすのはまだ時間がかかりそうですが着々と進んでいます。

畳の部屋で寝てるのですが、できれば和室の床に日中何も起きたくないなと思ったので押入れに布団を毎回しまいたいのですが物に溢れて布団が押入れに入りません。

ちなみにこのように早速植物を置いたら、ふとみたら御子が盛大にひっくり返していました。

動くと大変だよと周りの方にいわれてましたが、ある意味は楽(少しでも一人で遊ぶことができるから)、ある意味では大変(安全配慮)ということがわかりました。

文明で暮らすってそういうことなんだなぁ。

できるだけ自然に則して生きたいです。

関連記事はこちら

  • 意味があるらしい、ゴキブリとの遭遇意味があるらしい、ゴキブリとの遭遇 という風に思わないとやってられないくらい出会った話。 毎日6センチくらいの真っ黒なゴキさんに出会 […]
  • やっぱり掃除やっぱり掃除 引っ越し先の家は古く、ハウスクリーニングもほぼされていない?状態なので、掃除すれば前より綺麗になる […]
  • カビ問題カビ問題 畳に暮らしたことがそういえば実家以来かもしれません。 ここのところ頭を悩ませているのは虫に続いて […]
  • 風呂場のゾウリムシ風呂場のゾウリムシ 連日虫の話です。それだけ私は虫との間に葛藤があるということですね。。 風呂場にゾウリムシらしきも […]
  • 断捨離まだまだ続く断捨離まだまだ続く そろそろ断捨離するものがなくなったかと思いきや、まだまだたくさんあります。 目指せ持ち物100個 […]
  • いよいよ引っ越しいよいよ引っ越し いよいよってほど意氣込む期間はなかったですが遂に引っ越し当日を迎えました。 宇宙一の夫が前面に立 […]