野菜の鮮度を保つビニール袋というものがあるのですが、たまに使ってはそれを台所に干していました。するとその干したビニール袋がことあるごとに落ちたり、他のものをかけるのに邪魔になったりしていましたが、そこまで苦に感じていませんでした。

断捨離マイブーム中、やはりそのビニール袋が何かの折に落ちて、すごくイライラしました。

そしてふと

「これ、本当に必要か?」

という思いが出てきました。

この袋を買ったのはスーパーでたまたま見ていいかもと思ったからで、主体的に買ったものではありません。

ミニマリストとしては、冷蔵庫の中もスッキリ保つためにも、野菜がきたら下処理を早めにすればいいだけではないのか。

それに氣づいて見事に断捨離することに成功しました!

すると見た目もスッキリ、なんだか心もスッキリ、手間も省ける!

食材を丁重に扱うことをおざなりにして、なんか小道具でお茶を濁そうという自分の習慣も変わっていきそうです。

電車いいよね〜!

御子、電車での旅満喫中。

 

関連記事はこちら