まな板の黒ずみが進みすぎて、もともとこういうタイプなんだろうなと思っていましたが、ミニマリストを目指して色んな本を読んでいたらみなさん新品のようにまな板を使ってらっしゃる!

そんなことが可能なのか。

漂白しても黒ずみは取れず、どうしたものかと思っていたら、削れば良いとのインターネット調べ。

早速まな板の会社に連絡すると、うちでもやっているが近くの工務店に頼むと安くて丁寧にやってくれるとのこと。

しかし宇宙一の夫からの提案で、そこのまな板の会社にやってもらうことになりました。

引きでしかとってないですがこんなまな板。

 

闇夜にぼんやりと浮かび上がるまな板…画像の真ん中辺にあります。

 

それが職人さんの腕でなんと、このように!

 

なんと清潔感があるのでしょう!

まな板一つでこんなにも氣持ちよくなるなんて!

掃除、断捨離、物を大切に使うことがこんなにも人生に影響するのかと感動しながら今を生きています。

関連記事はこちら