宇宙一の夫が教えてくれたのですが、既に私はゴキブリに対しての宣言を書いていたのでした。

アラン 幸福論からの引用、

『人間は自分を弱い者と感じているので、自分の知らないものをなんでも怖がる。なんにも気にせずに未知のものを見る習慣はそういう恐怖心を失わせる。…どんなに恐ろしいものだろうと、それを毎日のように見ている者には恐ろしくなくなる。p93』

→ゴキブリも毎日見ると愛らしくなるのかしら。

と!

ここ2週間くらい毎日連続で見ていたのですが、(1日だけ見ない日があって本当に天に感謝した)多分同じ個体なのでしょう(仮にAとします)、Aに対しては動きも予測できてなんだか名前でもつけようかしらという氣持ちにまでなりました。愛してるか?といえばまだ実感しませんが、恐れは減った氣がします。

まだ穏やかに同棲できるくらいの氣持ちにはなっておりませんが。

そしてついに二箇所のアジトを発見しました。一箇所は寝ている畳の中。。

授乳をしていたら突然畳から出現する闇夜に浮かぶ黒い影、恐ろしいと思ってみたらAではない、仮にBとする、ゴキさんでした。畳の中に入って行ったのでガムテープで出口を塞いでみました。

また、リビングでAを見ました。宇宙一の夫が追いかけてくれて遂にコンロ横の隙間に入ったのでした。

そこで宇宙一の夫の協力のもと、隙間をガムテープで貼りました。アジトがわかってとにかくよかった!何となく心づもりや対策が立てられますからね!

さて、ゴキブリ対策、最近乾燥させることができていませんでした。窓を開けながら除湿器に限界があるのか、時々宇宙一の夫が音がうるさいのか除湿器を止めたりしていてなかなか除湿が難しいです。そんな時、この家庭にちょうど良い、あるアイテムを見つけました!

それを使うことになったらまた感想をシェアしたいと思います。

とりあえず水とりぞうさんという除湿剤を部屋に増やしてみました。

侵入口を塞ぐこと、そして乾燥させること、効果はいかに!

つゞく…

だ〜れだ?!

関連記事はこちら