いよいよってほど意氣込む期間はなかったですが遂に引っ越し当日を迎えました。

宇宙一の夫が前面に立ってやってくれました。

私たちの荷物を合わせて6.5トントラック分だったようです。

やってくれた素晴らしい方々はとてもぐったりされたようでした。

私が診療の間に無事終わったようです。

今回のことで本当に生き方を変えた方がよいと考えさせられました。

荷ほどきは吟味してやって行きたいです。

妊娠期間、産後7ヶ月住んだ家に感謝、そして今度の家にも感謝して住もうと思います。

そして空間に対する最大の感謝は、穏やかな氣持ちでいること、愛を向けること、そうすると自然に掃除をすることになるんだと氣付きました。

新たに住むところは掃除がなされていないので少しずつやっていこうと思います。

関連記事はこちら