いよいよってほど意氣込む期間はなかったですが遂に引っ越し当日を迎えました。

宇宙一の夫が前面に立ってやってくれました。

私たちの荷物を合わせて6.5トントラック分だったようです。

やってくれた素晴らしい方々はとてもぐったりされたようでした。

私が診療の間に無事終わったようです。

今回のことで本当に生き方を変えた方がよいと考えさせられました。

荷ほどきは吟味してやって行きたいです。

妊娠期間、産後7ヶ月住んだ家に感謝、そして今度の家にも感謝して住もうと思います。

そして空間に対する最大の感謝は、穏やかな氣持ちでいること、愛を向けること、そうすると自然に掃除をすることになるんだと氣付きました。

新たに住むところは掃除がなされていないので少しずつやっていこうと思います。

関連記事はこちら

  • やるべきことを断捨離やるべきことを断捨離 やるべきことはとても山積みになっている日々。 というより日々効率を考え、先へ先へと進んでしま […]
  • 本を押入れへ。意外な効能本を押入れへ。意外な効能 断捨離は緩やかにまだまだやっています。 ある時宇宙一の夫が、リビングに本棚はいらないと話しま […]
  • 遂に手帳にメスを入れる。遂に手帳にメスを入れる。 断捨離、ミニマリスト。その方向でいきたいと常々思っているのですが、いつも大荷物で移動、部屋もなかな […]
  • まな板、新品のように!まな板、新品のように! まな板の黒ずみが進みすぎて、もともとこういうタイプなんだろうなと思っていましたが、ミニマリストを目 […]
  • 床に物を置かない床に物を置かない これは確か去年の今頃も床に物を置かないと決意した氣がします。 遂に先日、靴下を履こうとしたら […]
  • 本腰が入る季節本腰が入る季節 遂に暖かくなってきました。過ごしやすいですね。 虫にとっても過ごしやすい季節です。 今 […]