世の中でよく聞く、愛されキャラ?だとか、愛される女性になる!だとか、何故受動的なんだとふと考えました。

私の受け入れる理論では愛すること=愛されることであるが、愛されることを先に求めると成立しないと思います。

物理は苦手ですが、作用があると必ず反作用があるけれど、作用がないと反作用もない、その原理と同じと考えているので。

と考えると愛について、大切なことは愛されることではなく愛することではないか。

愛するということ…フロムが一冊本にしております。愛されるということではなく、愛するということ。やっぱり巨匠もそっちの方を主題にしますか!

原題はThe Art of Loving、愛する技術が直訳のようです。

誰が和訳したか、愛するということっていうのはいい題名だなぁ。

愛するということ、フロムの本を読んでとても感動したのですが、詳細は全て忘れたのでまた読み返して、いつかブログにまとめたいと思います。

世の中の関心がいかに愛されるかではなく、いかに愛するかの方向にシフトしたら、それはそれはより素晴らしい世界になっていくと思います。悩みもなくなるんだろうな。

と、書きましたが、尊敬するメール相談の神様、山本晴義先生はこういいました。

過去と他人は変えられない。しかし未来と自分は変えられる。

エリック・バーンという心理学者もそう言っているようなのでした。

世の中に変わってほしいと思っても変わりません。でも自分は変えてゆくことができます。

私自身、愛されたいと思うことはほとんどないのですが、どのような状況であれ、よりみなさんに愛を感じられるよう日々氣付きに満たされること(方法は常に今に氣付いて、感謝を見つけることですよ)をやっていこうと改めて思ったのでした。

ちなみにいかに愛するかを考えていると、いかに愛されるかという主題は本当にどうでも良いこと、関心の範疇外になりますよ。愛すること、そして愛であることの満足度はどれほどか!

この作品を見たときあまりの美しさ、かわいらしさ、斬新さにびっくりしました。

花盗人さんのクリスマス仕様。

花盗人さんの作品は植物に対しての愛だけでなく、この気候や行事などに対する愛も含まれていること感じます。そうするとこんなすばらしい作品に仕上がるのですね。

関連記事はこちら

  • 疲れを癒やす方法の考察疲れを癒やす方法の考察 疲れって一体なんでしょうか。 最近、朝畑に行って一仕事を終えるとなんとなく体がだるくなって、もう […]
  • 特技について特技について いきなりあなたの特技はなんですか?と聞かれてスパッと答えられる人は稀なんじゃないかしら。 何かし […]
  • 喜びから人生を生きること思い出した。喜びから人生を生きること思い出した。 喜びから人生を生きるという本を読んだことを思い出し、また唇の上のできもののこと、リーディングの経験 […]
  • やりたいことやりたいこと 長らく忘れていたのですが、起きた時に1日3つほどやりたいことを考えて実行するというような内容が神田 […]
  • 音が出ない除湿音が出ない除湿 除湿剤だと御子がいたずらし、除湿器だと宇宙一の夫が音がうるさいから切る。 上手くいく除湿の方法は […]
  • 削減、そして削減、また削減削減、そして削減、また削減 子育てしながら働くことに必要なことは削減が重要なのではないか。と常々感じております。 やる必要の […]