質問:まお 女性 16歳
高校生です。1日の大半を学校で過ごすのですが、苦痛を感じる場面が多々あります。

廊下を歩く時や教室に座っている時など、人の目がある空間に居ると、自分がどう思われているのかが過剰に気になってしまいます。
自分の一挙一動に意識を注ぐので気疲れが激しいです。
また、人と会話をするのも苦手です。
好かれたい、自然な会話をしたい、という思いが強くあって、変にしたてに出てしまったり不自然な話し方になったりと、リラックスした会話ができません。
それがとても恥ずかしくて、自己嫌悪に陥ってしまいます。人と話すのが堪らなく怖くて、集団にも溶け込めず、次第に人前を避けるようになりました。
無差別に人を貶すような人はいないと分かっていても、学校に居る時は、全ての人が自分を非難している、という被害妄想を常にしてしまいます。いつも自分の内面的な部分に神経質です。

1日が終わる頃には完全に自信を喪失して、生きる活力も無くなり、涙が止まらなくなります。自殺したいと考える時もあります。

家庭内でのみ自然体で居られます。

私は、ネガティブな思い込みを止めたいです。
長文になりましたが、回答をお願いします。

 

回答:メールいただきありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
それは大変でしたね。そんな中今までよく乗り切って来られたかと思います。
よく頑張っていらっしゃるので「すごいよ、よくやってるね」「頑張ったじゃん」「天才だね!」などと是非自分に声をかけてねぎらってあげてください。そんな風に自分に心地よい声かけをするとネガティブな思い込みからポジティブな思い込みに変わりやすくなります。
自然に自分自身のことも好きになって、好かれたいと思わなくても満足できるようになりやすくなるでしょう。

自然な会話を目指すのはとても素晴らしいことですね!
自然な会話には自然体をみせるということでもありますので、自然を意識しすぎて不自然になるようでしたら「自然を意識するあまり不自然になっちゃうんですよね」と率直に伝えてみるのも良いかと思います。そうすると率直でより自然な会話になるかと思います。

1日が終わる頃には完全に自信を喪失して、生きる活力も無くなり、涙が止まらなくなります。自殺したいと考える時もあります。

お辛いようでしたらお近くのメンタルクリニック受診されるのも良いかと思います。
少しのお薬や少しのお話で改善するかもしれません。

まおさんが幸せであるよう心よりお祈りしております。