質問:JIN 女 34歳

初めて相談させて頂きます。私は小さい時から友達を作るのが苦手で、出来ても1人ぐらいです。友達がやっと出来ても転校してしまったりいじめがあったりで大人になってしまいました。

大人になってもやっぱり1人しか友達がいなくて…その友達も自己中心的な子で振り回されるばっかりで遊んでいても楽しいと感じません。

職場の仲間とも壁を作ってしまいますし仲良くなっても連絡を取らなくなってしまう。

職場の人が困っていれば助けたりしていたけれど良いように使われるだけ…頑張っていても何も評価されず…今は人間不信に陥ってます。

どうしたら良いかわかりません

家に閉じこもりたい気分ですが働かないと生活できませんし

なんとか仕事に行ってる感じです。

回答:ご相談いただきありがとうございます。とても嬉しく思います。

今までさぞお辛かったでしょうね。よく頑張ってこられましたね。

友達を作るのが苦手なのですね。

職場の仲間とも壁を作ってしまうということですが、壁を作ると友人を作りにくいというデメリットがあるかもしれませんが、壁を作るとメリットとしてはどんなことがあるでしょうか?

また友達に振り回されると感じるのは、ご自身の氣持ちが伝わっていないからなのでしょうか。自分がされても傷つかない表現でご自身の氣持ちを率直に伝えるのはどうでしょう?例えば「私はあなたの手助けをしたいのだけど時間がないんだ。代わりにどんなことをするとよいかな」「そんな風に言われて悲しい氣持ちになっちゃった。どうすれば良いかな」など。

また友人をより多く作りたいということであればたくさんの友人と楽しく笑って過ごしているイメージをして下さい。それを1日に何度もやってみるとそれが現実に起こりやすくなります。私たちの思考やイメージの力はとても強く現実に強く反映しますので、ぜひとも心地よいイメージをしてあげて下さいね。

今は友人が少ないと感じ孤独感を感じてらっしゃるのかもしれません。しかしご自身が好きなこと、興味あることに集中し楽しんでいると孤独感を感じることが自然に少なくってきますし、不思議と周りに人が集まってきます。

人間不信になるというのは辛いことです。

頑張りに対する評価というのは難しいですよね。自分の頑張りの程度が他者からの評価に比例するわけではありません。

または、目に見えないところで、JINさんの気づいていないところで周りの人がJINさんを評価してくれているのかもしれません。

何れにしても、学生の頃のように、通知票があるわけではないので他者からの評価を知るのは難しいですね。

頑張って周りの人に評価されていないように感じてもご自身がやったことは必ずご自身に返ってきます。困った人を助けるという崇高な行為は必ずJINさんに返ってきます。

ご自身で自分の行為を評価なさってみてはいかがでしょう?「よくやった」「私は最高」など自分に声をかけてあげて下さい。

しかしもし自分自身の身を削ってまで助けているようでしたら流石に疲れてしまいますので、そんな時はご自身をまず満たしてあげて下さいね。

しかし友達って一体何なんでしょうね?お互いの個性を尊重しながら、知らなかったことを人生に取り入れるための方法を話し合える人?困っていたらお互いに助け合える人?悲しみは半分喜びは2倍に分かち合える人?JINさんが望んでいるのはどんな関係の「友達」でしょうか?

今回の人生は一度きりです。私たちは楽しんでいろんな経験をし、成長するために生まれてきました。自分自身を思いっきり表現し、この美しい地球を存分に味わって楽しんでくださいね。

幸せであることをお祈りしております。