素晴らしい生命力と思う話に、食材がないから逗子海岸でアサリを掘ってボンゴレにして食べたとか、ザリガニをとって調理したとかいう話を聞いて、私も何か拾って食べたいなぁと思っておりました。

それとは別ですが、訪問先で梅を庭に植えている方がいて、季節になったら梅の種を少し分けてもらいたいと依頼しておりました。何故なら梅干しをいくら植えても芽が出なかったから。。

訪問先の方の道路に落ちた梅の実を頂くこと、了承してもらいました。

すると…

めちゃくちゃいい香りなのです!!

びっくりしました!

まさか梅の実ってこんないい香りがするとは!

落ちた実ですが、思わず調理したくなりました!


そこで、痛んだところを切って、梅の甘煮を作ることにしました!

勿論甘味は羅漢果で。

できあがり、茶色いのは羅漢果の色です。

甘味を抑えたため、酸っぱく仕上がりましたが、夫はとても美味しいと大絶賛!

ありがたいです。

拾ったものを調理しても生きていけるんだなぁと改めて思いました。

関連記事はこちら