畑に本格的に力を入れ始めて、雨のありがたさがわかりました!

大体水やりに1日の30分強費やしているので、雨降りの時はその30分、別のことができるのです。

晴耕雨読とはよくいったものです。

畑の仕事が出来ない日は断捨離に力を入れたり、料理に力を入れたり、ブログを書いたりしております。

雨降りの時は大体「あ〜雨かぁ」と思っていたのが、「やった、今日は雨だ!」と積極的な考えに変わりました。

視点を変えること、捉え方を変えること、生きやすくなるコツですね!

畑で大きくなったカブ。幸せですね!

そしてカブのポタージュを作りました!

これは辰巳芳子先生のレシピの少し改造。

じゃがいも、玉ねぎ、カブの葉、ブイヨン、豆乳が主に入っています。

カブ自体はポタージュ本体でなく、浮身になっております。

関連記事はこちら

  • マンゴーを植えるマンゴーを植える マンゴーからタネをとりました。 マンゴーの種の殻を破るとこんな立派なものが入っています。 […]
  • 産業医先のツバメと感動話産業医先のツバメと感動話 今日は産業医先に行って参りました。 ツバメはというと… 見えるでしょうか? 5匹産まれたみ […]
  • 桃の種桃の種 桃の種を蒔きたいために、たくさん桃から採取しました。 どうやら硬い種を割ると左のように柔らか […]
  • 拾ってきた花拾ってきた花 拾ってきたシリーズです。 よく畑で、雑草的に生えているものを拾って畑に植え直して、育てております […]
  • 熱田神宮にて熱田神宮にて 学会の前、朝早く熱田神宮に行きました。 とても気持ちよく、緑やプラーナが多いとこんなに深呼吸が容 […]
  • 栗の成長栗の成長 栗を植えております。そしてスクスク成長しております。 本当に桃栗三年柿八年ということで、栗が三年 […]