遂に春がやってきました。

私の中での春は果物の種を植えられる3月のことです。

大体半年以上冷蔵庫に温存した果物の種を一氣に蒔きました。

冷蔵庫もすっきりしていい氣分です!

アナスタシアの種の蒔き方を参考にしつつ蒔いてみました。

種を舌の下に入れて…というモノ。

柿、柑橘、ぶどう、りんご、銀杏など膨大な量を蒔いたので途中から飽きて適当、更に背中にいる御子のぐずりもあって、御子を地上に降ろす、そして御子種をぐじゃぐじゃにする、もうてんやわんやで蒔き終わりました…

ちなみに死んだかもしれないと思った去年蒔いた桃の枝に葉っぱの赤ちゃんがいました!!

ヤッター!

 

わかるでしょうか?

これから桃が成ると思うと楽しみでなりません笑

関連記事はこちら

  • キッチンガーデン3キッチンガーデン3 キッチンからある程度溜まった切れ端の野菜たちはプランターに移動。 どんどん育ってきていて、こ […]
  • キッチンガーデンキッチンガーデン この間、捨てていたネギの根や大根葉などキッチンで育てることができるという情報を発見し、感動しました […]
  • キッチンガーデン2キッチンガーデン2 キッチンで育てていた調理中に出た野菜の根をプランターに移し替え育てています。 種からと違って […]
  • アナスタシア最新刊を読んでアナスタシア最新刊を読んで この本は本当に不思議な本です。 7巻、出ました。詳細は後日書きますが、行動の原動力になる本な […]
  • 香りが氣づかせてくれたこと香りが氣づかせてくれたこと 引っ越してなんだかキッチンの周りに行くといい香りだなぁと不思議に思っていました。 キッチンに飾っ […]
  • 庭の果物庭の果物 再三になりますが、私の夢は果物を作ることです。 果物の木を育て、果物を作り、それで生きたいです。 […]