横須賀の逸見にmy homeという素敵な施設があります。可愛いワンちゃんがいて、いつも癒されます。スタッフの方も丁寧で優しくていつも感動します。

そこにたまに往診に行くのですが、不思議な雰囲気の60〜70歳位の男の人が駐車場付近を歩いておりました。見てると近寄ってこられ、こう話されました。

「あなたはmy homeに定期的にきてるのかい?あの先にコロボックルの里ってあるのは知っているか?コロボックルの作者は逸見出身で最近博物館が出来たんだ。昨年(先月だったかも)里に行った時は入れたのに、今日は水道局の看板が出て先に進めなかった。my homeの人に聞いて、是非コロボックルの里を見学してごらんなさい」

私にはコロボックルが何だかさっぱりでしたが、早速my homeで働く方々に聞いて見ました。

「なんですか、それは…。聞いたことありません」

なんということでしょう。

早速手がかりがなくなった。。

謎しか残りませんでしたが、折角コロボックルを教えて頂いたので、早速本を借りて読みました。


コロボックルとは小人のことなんですね。この絵の小人が鳥を助けるというほんわかした作品でした。コロボックルの里が作品に出てくるのか、もう少し読み進めてみようと思います。

関連記事はこちら

  • マンゴーを植えるマンゴーを植える マンゴーからタネをとりました。 マンゴーの種の殻を破るとこんな立派なものが入っています。 […]
  • 産業医先のツバメと感動話産業医先のツバメと感動話 今日は産業医先に行って参りました。 ツバメはというと… 見えるでしょうか? 5匹産まれたみ […]
  • 桃の種桃の種 桃の種を蒔きたいために、たくさん桃から採取しました。 どうやら硬い種を割ると左のように柔らか […]
  • 雨のありがたさ雨のありがたさ 畑に本格的に力を入れ始めて、雨のありがたさがわかりました! 大体水やりに1日の30分強費やしてい […]
  • 熱田神宮にて熱田神宮にて 学会の前、朝早く熱田神宮に行きました。 とても気持ちよく、緑やプラーナが多いとこんなに深呼吸が容 […]
  • 産業医先のツバメ産業医先のツバメ またまた産業医先でツバメの観察をしました。 はっきり見えないかもですが、ずっと2匹で見つめ合い交 […]