時間病とは

この3次元で生きるあまり、永遠に時間があるということを忘れてしまって、時間がないと思い込むこと。

暇があると用事を詰め込み、結果的に時間がないという状態を作り出すこと。

それによって自律神経の乱れ(交感神経亢進症状)が出現、

動悸、手足のしびれ、浅い呼吸、脱力感など。

また焦燥感、注意欠陥症状などもみられる。

では対策は?

⚪︎野比のび太を見習う

…用事を作らず、のんびり過ごすことなど。

⚪︎早くやらなきゃという思いを一層のこと時間を最大限にかけなきゃにする。

…例えば文字を書くことですが、森田式速記ではないですが、医師は書く速度がある程度速くないと仕事がこなせない…と思い込んで私はやってきましたが、本当にそうなのか?

サインなんて一秒くらいで終わりますが、ゆっくり名前を書いたところで5秒位で終わるはず。

よく書く、ある書類を見るとトータルで100文字前後。

例えば私の場合、平仮名10文字を早く書くと6秒足らずですが、丁寧に書いたところで12秒足らずと、倍しかかかりません。

とすると単純計算では1分強で書く書類を、2分強で書く…。

その1分を節約して一体何になるのか?

スマホやっていると1分なんてあっという間です。テレビ見ているといわんやです。(もうテレビはうちに置いておりませんが)

ある日、丁寧に書類を書いてみた日があって、その充実感たるやすごくて、12時間ほど効果が続いたように思います。

たったの1分余計にかけただけでそんな充実感が続くのであれば惜しくない投資です。

結果的に今を集中して生きることはセロトニンが出て、幸せを感じる量や時間が増えるということ、素晴らしい作用ではありませんか!

色々また実験してみたいと思います。

この間乾かした苺の種を採取し、植えてみました。

外に置いていたら風で2/3は飛ばされて跡形もなくなりました。

ああ無常なり…(無情ではないですよ!)

関連記事はこちら

  • 時間病とは?時間病とは? 三次元のこの地球に生きているということは時間の関わりというのは必ずあります。  時間に […]
  • 出た時間病。出た時間病。 時間病と名付けた当事者研究的な話。 時間に追われている感覚があると雑になったり焦ったり、ものごと […]
  • 上を向くこと上を向くこと 興味深そうに上を向いて目を輝かせている御子を見て、私たちはいつからその行為をやめたんだろうと思いま […]
  • 時間病克服セヨ時間病克服セヨ 時間病を克服したいと思った時、それはこう思うと良いのでした。 時間は無限にある。 そしてそれを […]
  • 時間病治療中。時間病治療中。 ●1度に1つのことだけする。 しかも丁寧に寧ろ時間いっぱい使うようにする。 3/3 […]
  • 遂に時間病の克服へ!遂に時間病の克服へ! 出産してからというもの授乳時間、診察時間などに追われた氣になるという時間病が強く出てきたので遂に克 […]