プランターにサラダ菜がなっていましたが、放置していると一部枯れたり、とうが立ったりしておりました。

そろそろなんだか終局に向かっていそうだったので摘み取ってサラダにしてみました。

時期が時期なのでやはり硬くなっていましたが、食べられる部分もありました。

こうやって育てたものなどをとって食べたり自然から直接頂くものは特別な感じがします。

農家の方々の仕事はとても尊いと改めて感じます。

庭で育て始めている果物の木は、どんな風に成長していくか楽しみです。

私たちが持て余しているパワーを、果樹の生育にあてたら、想像するのもワクワクする、より素晴らしい地球を創造できるでしょうね!

関連記事はこちら

  • 自然農研究中自然農研究中 アナスタシアの本に感銘を受け、地上の楽園化計画を立てています。 土地を緑いっぱいにし、自給自 […]
  • 庭の果物庭の果物 再三になりますが、私の夢は果物を作ることです。 果物の木を育て、果物を作り、それで生きたいです。 […]
  • アナスタシア最新刊を読んでアナスタシア最新刊を読んで この本は本当に不思議な本です。 7巻、出ました。詳細は後日書きますが、行動の原動力になる本な […]
  • 住まいを考える住まいを考える 虫に悩まされた2ヶ月間、ある日届いたバイオレゾナンスのオススメの本、ゼロ宣言の家の 新版 […]
  • 香りが氣づかせてくれたこと香りが氣づかせてくれたこと 引っ越してなんだかキッチンの周りに行くといい香りだなぁと不思議に思っていました。 キッチンに飾っ […]
  • 四季なりイチゴ四季なりイチゴ 以前買った四季なりイチゴの苗。 放置されても何とか生き延びておりました。 この度、地上の楽園化 […]