1日目。

起きてすぐグズグズしていましたが険しめに声をかけると泣き止みました。それから機嫌よく過ごし、ゴッゴ、ゴッゴと散歩に促すので自転車の旅に出ました。

まずはお決まりの葉山ステーション。この日はイベントもあってすごく混んでいました。お決まりの玄米ご飯を買ってご機嫌に食べた後カートでぐるぐる回り氣が済んだところで葉山ステーションを後にしました。

次は第1運動公園に行って動いていない電車に初めて乗りました。生き生きと御子。私に座席に座るように指示し、その間外から車両を見たり、中から見たり堪能していました。

その近くでプレイルームがあったためそこにも入ってみました。スタッフさんの氣もよく、とても混んでいました。ミニキッチンが好きでそこに近づいて何かやってると他のお子さんに何かアプローチしたのかわかりませんが、そのお子さんにつねられていました。しかし強いぞ御子、泣きそうでしたが泣きませんでした。

違うプレイルームではおもちゃの電車に乗ろうとして乗車口から足を突っ込もうとしていました。。

ぬいぐるみのミッキーが2体いたので「2体いるね〜」と声をかけると手でピースマークを作りました。わかるのか?

たまに何才?と聞くと人差し指を立てています。

しかし目新しいおもちゃがあると子どもは積極的に遊ぶものなのですね。

プレイルームも飽きてその辺歩き廻りはじめました。

絵本を見ると氣持ちが高ぶるのか最近好きな電車やパンダやパトカーに「にゃい!」と言ってそれらを払う動作をします。

この日は夕食を作る時にゴッゴ!と言ってぐずり、大泣きして「食べたら出かけると約束したでしょ」と言っても通じず大泣き。「静かにして!」と険しめに声をかけると泣き止みました。険しめ、必要?伝わりやすいのか?

それからは静かに過ごしてくれ、夕食後にゴッゴと言ったので出かけたら、自転車ではなく散歩してくれました。

人影を見つけては「アッアッ」と知らせてくれ、前もって深々とお辞儀をしていました。私より礼儀正しく生きています。

自分で折り返し点を決めて折り返し、体力切れたのか抱っこを要求したのでおぶって帰りました。

寝る前はかなり機嫌よく過ごし23:30に寝つきました。

2日目。

昨日結構動いたおかげか、2-3度しか起きなかった模様。動いてもらうこと、大事。室内用三輪車を買おうか検討中。

思い通りにならないとすぐにキッーっと金切り声を上げることが増えました。ニャイニャイ言う頻度も増えています。イヤイヤ期なるものか。こっちがプンスカするとすぐ察知して笑いかけてきます。なんて柔軟、自分のひねくれ加減が際立つ瞬間。御子師匠、見習わないと。

夕食を食べ終わるまで何度もゴッゴと言いましたが、大泣きせず遊んでくれて、食べ終わったのを見計らってゴッゴと再び言いました。そして一緒に出かけるとこの日は自転車氣分。葉山ステーションに行きたかったみたいで、行ってみて閉店しているのをみてがっかりしていました。その姿を見ているとこちらまで切なくなりました。氣を取り直してスタバに行きました。

カウンターに座ったらそれが正解で、スタッフが働いている姿を見て、動いている機械を見て大興奮。大声をあげていました。しっーと注意すると、注意されていることがわかったのか、注意している私をやめさせようとして顔を軽く叩いたりしてきました。しかしそれ以外は適応的に過ごせていました。

その後泣き叫ばず帰宅することができました。この日は23時過ぎに寝つきました。最近は個性がすごく見えてきて、とても楽しいです。そして今まで以上に可愛く感じる瞬間がたくさん。本当に優しくて素晴らしい人格。見習いたいところたくさん。一緒にいれて幸せです。

最近お風呂はお湯に浸かるのが嫌らしく、浸かった瞬間私の首に抱きついてきます。ということで洗うのは洗い場ですませるようになりました。いつもはお湯の中で洗っていたのですが。シャワーキャップ導入したものの、依然頭を流すと大泣き。慣れてくれるといいな。

3日目。

最近はレーズンをすごい勢いで消費します。

朝から晩までレーズンを食べており、せんべい類はあまり食べなくなりました。

お米も葉山ステーションで買う玄米以外はほぼ食べません。。夏だからか?

果物はよくたべてくれますが、梨を切っていた時に突然梨に向かってニャンニャと言うので何かと思ったら種の形がちょうどクロネコヤマトのマークに酷似していました。子どもって天才ですね!

電車、バス、タクシー、消防車、救急車、パトカーに次ぎ、トラックも御子の興味に加わってきました。

次々に現れる乗り物への興味。男子ですね。

4日目。

三輪車導入!最初はおずおずと乗って、いや持って歩いていましたが乗るものだと次第にわかったのか得意な様子で乗っていました。いつも受付の机の上に乗って動画を見ていたようですが、三輪車で体を動かす作戦、シメシメ、成功です!

しかし三輪車で楽しく遊んでいたら転倒し、それに腹を立てたのか、大泣きしながら自分でもう一度意図的に転んで頭をぶつけ、起こしてあげたら三輪車を持って投げ捨てました。そしてまた私のところに来て意図的に転び手足をバタバタやりました。これはもしやいやいや期なるものか・・?

一歳?と聞くと人差し指を立てます。示すことができるようになった模様。

最近昼寝が変わってきました。2時ごろに授乳でうとうとするのですが寝入るまでには至らず起きてまた夕方授乳で寝るという2峰性。多分必要な睡眠時間が少なくなってきているのでしょう。

疎通度が上がってきて、とても楽しいです。だいたいこの頃になると保育園にという方も多くなるかと思いますが、この頃を一緒に過ごす時間が少なくなるとなんだかもったいないような氣もします。

「ママ、ネンネ」横たわってる私の写真を撮りながら一言。二語文、出たか。

前の日に初めてのカステラを食べた影響か、めずらしく鼻水が出ていました。私の胃も痛んでいる。。お互い具合悪し。

しかしこの日は御子、とっても機嫌よく私もお陰でとっても穏やかに過ごせて、お互いよく笑い合ってよく抱きしめ合った愛に溢れた1日でした。

5日目。

鍼治療が終わった後に1時間半くらい同じところをグルグル自転車で回りました。高負荷。

飽きたところで葉山ステーションへ。

残念ながら玄米菜飯が販売しておらず、アーセンプレイスのわっぱ飯を買いました。その中の玄米は食べず、久しぶりの枝豆を堪能していました。

家に帰って休む間も無く自転車コール。次は電車がある公園に行きました。もうそんなに興味はないようで、近くのキッズスペースで遊びました。遊び始めると色んなおもちゃがあるのに魅せられ、お腹空いたので帰ろうと思ったら中断が難しくひと泣きしました。フルーツかなんか持っていけばよかったなと。

夕食はグズグズでなかなか集中できずゴッゴゴッゴと外に誘う。食後自転車でスタバに行って落ち着きました。

「ナイ、ナイ!」夜中に叫び声をあげましたが、寝言でした。

6日目。

タイヤ、タクシーという言葉を必死に覚えようとしていました。その他にもジョウロ、救急車、バス、消防車など名前を繰り返そうとしていました。何度もしているとおしい発音になることあります。この日は急にとても勉強熱心でした。

私が注意するとその後静かにして作り笑いを向けて機嫌をとってくれます。赤子に機嫌をとられる。。

遂にこの日は昼寝もすることなく上機嫌で22時過ぎまで起きていました。子どもにそんなこと可能なんだ…。寝つきはとてもよく授乳後わずか10分くらいで寝る。いつもは1時間くらいかかるのですが。

この日は自転車に乗りませんでしたが穏やかでした。

鼻水もピタリと止まりました。

蚊取り線香の火を維持するためにフッーと息を吹きかけていたら、御子も要求。一生懸命フッーとやっていました。更に思い出したのか10分後に蚊取り線香の方向に向かってフッーとやっていました。なんて可愛らしい!

7日目。

この日も引き続き言葉を覚えようと真似していました。

ほとんど何でもタッチュ、チュータッという言葉になりますが。

グズグズした時に「待ってよ!今〇〇してるんだから!」などと強くいうと黙って機嫌を直してくれます。強く言わず納得してくれる方法模索中。普通に言うとグズグズは止まりません。。

三輪車は既に最近乗らなくなりました…また興味持ってくれるとよいのですが。

この週はグッと御子が大人の階段登りました。疎通も取りやすくなりより一層愛がほとばしっております。距離も出てきて私にも余裕が生まれているのか。今までで1番可愛いなぁと思っています(というより今のところ日に日に可愛いなぁ度合いは増しています)

おたくも1歳?

御子、共通点探してくれています。

 

関連記事はこちら

  • 4歳0ヶ月の記録②4歳0ヶ月の記録② 8日目。 幼稚園、芋掘りの日。 朝から「マンマと離れるの嫌、一緒にいたい」と言い続けて […]
  • 3歳11ヶ月の記録④3歳11ヶ月の記録④ 22日目。 この日はぬいぐるみの猫を園に持って行く予定だったみたいですが、忘れてぐずり始め大 […]
  • 4歳0ヶ月の記録①4歳0ヶ月の記録① 1日目。 祝4歳! しかし毎朝の検温で38度と出てビックリ!急いで幼稚園に電話して休む […]
  • 3歳11ヶ月の記録②3歳11ヶ月の記録② 8日目。 幼稚園だー!と飛び起き、ウキウキで幼稚園に向かいました。 友達は3人に増えた […]
  • 3歳11ヶ月の記録③3歳11ヶ月の記録③ 15日目。 最近友達が幼稚園に来ないから寂しいのか、幼稚園に「早く迎えに来て」と言います。 […]
  • 3歳10ヶ月の記録④3歳10ヶ月の記録④ 22日目。 休みの日。 この日は私がイライラしていたのか、御子がイライラしていたのかわ […]