1日目。

休みの日。ネンネコールに従っていたら布団への往復が30回ほどになりました。脅威。

布団から離れる時はほぼ「アー」と言って食べ物を求め離れます。ちょこちょこ食べているのでまとまって食べることはありません。玄米も連日ほとんど残しています。

自転車コールはそこまでてはなく2-3回でしかもすぐ「ネンネ」と言って引き返すことになりました。

山の上の方に自宅があるのですが一度だけ長距離で山から降りたそうにしておりました。しかし帰りが遅くなるのを危惧して引き返しました。それも経験してみる方がよいのか。

私の腹の上に乗って立って歩くのがはやっているようです。なかなか腹筋が鍛えられて良いです。鼠蹊部が痛いので多分鼠径ヘルニアになっているのではないかと思っているのですがその上に乗られるととても痛いです。それも修行か。

蚊に刺されると最近は掻くという対処に出ています。

2日目。

紐なしでおんぶを求め、上手に背中に乗れるようになって来ました。

最近は夜の寝かしつけの授乳が30分以上越えることが多くなりました。体が痛くなってきますし、電氣消したりできないので動けないことで不便さを感じます。

抱っこで電気パチパチやることにはまっています。

夕食後、宇宙一の夫に自転車コールをして、30分ほど自転車の旅に行ったようです。その間の家事のはかどること!!洗い物、風呂掃除、キッチン掃除など一挙に終わる清々しさ!子供を産む前の私に言いたい。マイペースで家事ができることはどれだけ幸せなことか!

3日目。

この日は車がパンクし、訪問診療が途中からタクシー移動になりました。タクシーに乗ってる御子も可愛く?過ごしていました。

ソファに立たせるとだらんともたれかかって座ってとても可愛いです。

4日目。

朝自転車を要求して来たので出勤前に自転車に乗りました。すると近所から富士山が見えるのを発見して、びっくりしました。御子、そういう素敵なことも教えてくれて、この瞬間この瞬間を受け入れて今にあることがとても重要だと認識しました。

痒いところを掻いていると一緒になって掻いてくれます。

久しぶりに21時台に寝ることができました!!

5日目。

この日は休みだったため、朝から宇宙一の夫が自転車コールに乗って自転車の旅に付き合ったようです。帰ってきてもネンネ、自転車、自転車。

脇道は許さず、グングン大通りを行けという指令。坂も降りて初めて自転車で葉山ステーションへ。

9時過ぎについて、一回りしたあと、スタバのマークに魅了されている御子は、アッアッと興奮したためスタバへ。たくさんマークがあったのでそのたびに興奮していました。

その後また葉山ステーションへ。人がたくさんいるのが楽しいのかたっぷり観察し、なかなか抜け出せず12時すぎまで粘りました。

うちに帰って2時間ほど昼寝して、また自転車コールで今度は葉桜児童館に行ってみました。

裸でいることは注意を受けましたが、たくさんおもちゃもあってお子さん達が遊んでいて、御子も楽しそうでした。

その興奮冷めやらぬなのか帰宅を許さず、やはり山を下って大回りをして帰りました。

その後夕飯を作ろうとしましたが、自転車コール再び。宇宙一の夫が対応してくれました。

また食事中にもコールあり(看護日誌みたいですね)、今度は歩いて旅に出ました。

御子の要求に従うとまともに家事が捗りませんが、これも修行のうち、と思うとなかなか前向きにこなせます。これもきっと今のうちなんでしょう。児童館で上のお子さん達をみてそのように実感しました。

カメラの中の物を取ろうとしカメラの画像に手を出していました。可愛いですね。

6日目。

訪問の合間に家に寄ると自転車コールで、ドライバーさんに近所に自転車に散歩に行ってもらいました。約束の時間にいないので電話するとなんと坂を上っているとのこと!

後で聞いてみると葉山ステーションまで行って、子供のカートで何周かした後、外に出たりなんだりでなかなか帰れず、帰るのも拒否で騙し騙し連れて帰ったとのこと。

いろんな方に力をもらいながら育ててもらっています。本当にありがたい!

夕食を作るときや夕食中は自転車ではなく散歩コール。幸い五分もしないうちに飽きて戻りました。

抱っこすると優しくトントンと叩いてくれます。

7日目。

この日はクリニックスタッフに一日中抱っこをせがみました。母親でもないのに本当によくやってくれております。

訪問先のお宅でぐずり始め、おんぶしたらそのまま眠りにつきました。

帰宅の車で運転席で遊び始めたので、なだめてチャイルドシートに連行するとそこからグズグズ始まり、夕ご飯の支度の時もネンネ(寝室で横になり授乳)、ゴッゴ(外に出て散歩か自転車)で捗らず、食事中もそんなのでグズグズ。更に宇宙一の夫がプレゼントした可愛い猫ちゃんのおうむ返しするぬいぐるみにびっくりし、更にグズグズして機嫌が悪いまま風呂に入り、その後スイカ食べたいと合図し、食べたら即ネンネと言ってグズりそのまま寝ました。

後半久し振りにグズグズでイライラしたためイライラを抱きしめるイメージをすると楽になりました。

この週は自転車要求が多く、家にいることが少なく掃除や家事が捗らずでした。しかしそういうこと自体も断捨離して、世俗を離れ御子に全てを明け渡した方がよいのかもしれません。

自転車坊やと瞑想する宇宙一の夫。

 

関連記事はこちら

  • 3歳4ヶ月の記録③3歳4ヶ月の記録③ 15日目。 この日は異例の13時台に昼寝に入りました。抱っこ紐でそのままネンネ。1時間ちょっとで […]
  • 3歳4ヶ月の記録①3歳4ヶ月の記録① 1日目。 「〇〇さん、いいお洋服じゃん」と褒めている場面に2度遭遇しました。段々と社交的にな […]
  • 3歳4ヶ月の記録②3歳4ヶ月の記録② 8日目。 目覚めた時、私の目を手で隠して「いないないばー!」とやってきました。朝からフルスロ […]
  • 3歳3ヶ月の記録③3歳3ヶ月の記録③ 15日目。 「おっ、なんか上に工事してるなぁ」と山の上のショベルカーを見ながら話しかけてきま […]
  • 3歳3ヶ月の記録④3歳3ヶ月の記録④ 22日目。 言うことを聞かないことが増えたので「私もあなたと同じく言うことを聞かない」作戦を […]
  • 3歳3ヶ月の記録①3歳3ヶ月の記録① 1日目。 訪問先の方のお宅でかわいい湯たんぽを発見しずっとその前で観察していました。 […]