春爛漫。私は掃除にはまっています。そんな中御子は負傷が立て続きましたがスクスク成長中。

1日目。

また真面目に掃除しすぎてぐずる御子に「静かにして!!」と御子以上にうるさく怒鳴りました。泣き出したのでおんぶしてメラメラガミガミしながら掃除をして、数十分後に降ろすとニコニコしながら私の頭を撫でてくれました。御子よ…。また少し清まりました。

しかしこの日3-4時間も10-15分おきに泣いて寝ないので「ネンネだって言ってんだろ!」とまたネンネを強要してしまいました。泣かなければ特にネンネ強要しないんだけどな。。

2日目。

新入社員が入ってきて待ち合いでみんなで会話をしていると、その輪になかなかはいりませんでした。とても珍しいことです。いつもの人ではないのでびっくりしたのかしら。

前日はあまり寝ていないはずですが、とても機嫌よく過ごしていました。さらにこの日は昼寝をしませんでした!!

ですので20時の夕食ももう一触即発で、食後すぐの授乳では寝かけていたので無理やり起こしてお風呂に入りました。その後はなんだか遊びたい元氣が出てきていましたが、さすがに21時くらいには寝ました。

いつも外を歩くのを心待ちにして、靴を履く時は自ら履こうとする、エレベーターに一緒に乗るとスクワットしながら外を歩くのに備える…本当に微笑ましくって可愛いです。

3日目。

果物ナイフの鞘をとって、手にして遊んでいると出血しました。止血しようにも嫌がってなかなか止まりませんし、スタッフの持ち物を持ちたがってそれを血まみれにしました。。

この日は夜中長い間起きていることはなく私としてもイライラはなく良かったです。

夕寝の後、仕事が終わり歩いて車に。車に乗せたらおっぱいが欲しいようで、ネンネ◯×ギェーーー!!!!と家に着くまで泣き叫んでいました。だんだんと泣き叫ぶ理由わかったかも。。その後授乳すると落ち着きを取り戻していました。

4日目。

帰り際、受付スタッフの目を見てバイバイしてクリニックを後にすることができます。エレベーターに乗る手前でもバイバイします。

最近キーボードを打つとぐずるときあって仕事に支障が出ます。何かいい策ないかな。。

いろんなバージョンで叫んだり、喋ったり、何を言っているのか氣になります。

風呂の後のスリーパーを着るのを最近積極的に着てくれるようになりました。ありがたい!!

靴を履くのは積極的で、しかも履くとき「フフッ」と笑っています。道路を歩くの好きなんですね!

5日目。

この日は都内に出て、会合があり、御子、今まで食べたことのないものたくさん食べました。その後宇宙一の夫がクレヨンハウスに連れて行ってくれました。御子も楽しそうにしていましたが、観察していると宇宙一の夫を見ながら色々遊んでいたい模様でした。

エレベーターには積極的に乗りたい模様で、遂に戸袋に手が挟まりました。。大泣きです。しかし15分くらいで泣き止みました。無事でほんとうに良かったです。戸袋は危険だと学習してくれてたことを祈るばかりです。

この日は起きる回数が少なかったように思います。

6日目。

大泣きの時も「チュッてして下さい」というとほぼ確実にやってくれます、愛に溢れる御子。

訪問先のお宅でも自由にティッシュを取って鼻をかむフリをしていました。

7日目。

宇宙一の夫が午前中抱っこしてくれていて、とっても安定していました。とにかく大好きなのです。

眠い時間にチャイルドシートに乗ると眠ります。

知ってる言葉を羅列するととても喜びます。

ニャンニャン、ワンワン、ネンネ、ママ(ママはお腹を叩くことだと思っています)と言うと同じように返してくれます。

 

今週もあっという間、三寒四温で暖かくなってきています。

最近車の丸部分を押すのにはまっています。

他の電子機器みたいに何か光ったり動いたりするかも…

御子の興味はつきません。

 

関連記事はこちら

  • 4歳6ヶ月の記録③4歳6ヶ月の記録③ 15日目。 この日は非常に機嫌良く起きました。 「ハートのお洋服に、水中眼鏡して行く」 […]
  • 4歳6ヶ月の記録①4歳6ヶ月の記録① 遂に4歳半、色んなことができるようになっています! 1日目。 この日は泣きながら起きて […]
  • 4歳6ヶ月の記録②4歳6ヶ月の記録② 8日目。 この日は幼稚園休み、クリニックで過ごしました。 昼あたりに外来で一眠り、そし […]
  • 4歳5ヶ月の記録③4歳5ヶ月の記録③ 15日目。 夜寝ている間に「石の…」「お風呂…」と寝言を言っていました。 ピンクのお花 […]
  • 4歳5ヶ月の記録④4歳5ヶ月の記録④ 22日目。 この日は朝多少スッキリ起きましたが、朝食に「アンパン食べたい」と言ったので、「嘘 […]
  • 4歳5ヶ月の記録①4歳5ヶ月の記録① 1日目。 選挙カーを見て「あれ何?」と興味津々。スタッフにも選挙カーについて色々お話ししてい […]