1日目。

休みの日。やはり鎌倉に行きたいとのこと。

一通り朝の準備を済ませて鎌倉へ。

ついた瞬間、なんかある、と言って指したのは大仏の写真。

前も同じような展開で江ノ電で長谷に行ったことがあるのですが、今回は速攻行きたいとのことで乗り換えて長谷へ向かいました。

江ノ電の線路上?にカエルの置物があるのですが、今はそのカエルマスクをしています。それを見て「カエル、マック」とつぶやいていました。

長谷についたあと、すぐに「バス、乗る」と言って近くのバス停まで歩いてバスに乗って鎌倉まで帰りました。大仏、この日もたどり着けず。。

鎌倉について「おたんぽ」と言ってお散歩を要求し、ジブリのお店に寄って、アニメを数分見て、なるとやさんに行ってご飯を食べ、ちょっぺーさんに寄りました。

珍しく數十分どのおもちゃにするか考えてこれと言って差し出したのがシルバニアファミリーの人形なしの庭セットでした。どうしてこのセットに。。不思議です。シルバニア、一人?もいませんが帰って楽しそうにこれなあにと言いながら遊んでいました。

いい感じの時間に昼寝をし、起きてしばらくすると「ウミイク」と言ったので、夫と3人で海へ。しかしこの日は嵐で、たちまちすごい雨になり引き返しました。

雨が止んでいる時に公園に少し寄ってこの日の外出は終わりました。

1時過ぎに寝ました。もう12時過ぎに寝るのは当たり前になっています。

2日目。

車の中でチャイルドシートに乗ったままネンネしました。非常に久しぶりです。微動だにせず2時間は丸々寝ました!

満を持して11時に寝ようと試みて電氣消して授乳していたら「納豆アムアム」と夜食を要求してきました。

それを食べたり、夫が帰ってきてすこしコミュニケーション取ったりして1時前に眠りにつきました。最近ではすごく早い時間?!しかし早い時間?だからか途中で起きます。最近は朝までぐっすりだったのに。

3日目。

このパンパンなに?と防災無線機の前を通ると聞いてきます。防災無線が子どもの心にこんなに突き刺さるものかとは思いませんでした。どこにあるか詳しくなりつつあります。また17時にどんな音楽が鳴るかも詳しくなってきました。

この日は17-19時まで寝て、起こすように誘導して機嫌が悪いながら起きました。

そして12時過ぎにようやく寝かせ付けることができたので、自然に8時過ぎに起きていました。この日は一度夜中に起きたのみ!

ぬいぐるみ遊びが最近面白いです。クマさんがえんえん泣いているところににゃんちゃんがきてチュッチュとしているので「あら?どうしたのかな?」と聞いてみたら、にゃんちゃんがマンマで慰めていたみたいです。一見クマと猫が恋人のように見えましたが、恋人の原型は母と子なのかもしれない、とふと感じました。

「いっぱい遊んだ」と言ったので「誰と遊ぶのが楽しいの?」と聞くと「きゃんたん(ドライバーさん)」と答えました。ドライバーさんには本当によく遊んでもらっていて助かっています。

4日目。

おっぱいを飲んで「おいし、ない」と度々言うことが増えました。なんで?と聞くと「おっぱい、ビャッビャクナナイ」と答えます。以前から度々言葉にする「ビャッビャクナナイ」。どういう意味か解ける日がくるのだろうか。

誰に教わったのか「1,3,5,8」と言います。「1,2,3,4…」は言えません。

この日は14:30-16:00までといつもより短く昼寝しました。

5日目。

休みの日。既に朝家事を済ませて、出かけました。

「ハンバーガー、行く」とハンバーガーを食べたがったため、グルテンフリーのハンバーガーを求めて七里ヶ浜へ。江ノ電に大層盛り上がりながら、海に注ぐ川に大注目しながら入店。

グルテンフリー、動物性食材抜きのヴィーガン的なハンバーガーとポテトを注文して、椅子に座るとハンバーガーを見るも食べず。「こえ、おいちい」とポテトのみパクパク食べました。

店を後に「ちょっぺいたん、行く」と鎌倉のおもちゃ屋、ちょっぺーさんに。

いつものジブリのお店でアニメを少し見た後、なると屋さんでご飯を食べてちょっぺーさんで野菜のままごとセットを買って帰りました。

帰宅後はすんなり昼寝をし、起きた後に海の公園に夫と3人で向かい、夕日を見ながら少しお弁当を食べました。「おとら(お空)、きれいね」と言いながら自然を堪能しました。

6日目。

「きゃんたん、かえる?」「おうち、どこ?ひとり?」とドライバーさんに対して興味を持ちはじめました。

夜は12時過ぎに寝て、すると3時に起き、久しぶりに1時間くらい寝ませんでした。昔はよくそういうことがあったな、大変だったなと思いを馳せながらやり過ごしました。思えばずいぶん熟睡できるようになってきています。

7日目。

私が飲んでいる味噌汁のお椀を押してきて、味噌汁がこぼれたので「ごめんねは?」と言うと「ごりらたん、ごめんね」と。なめきってますな。どんな親か見てみたい。

トイレに座らせておしっこさせていたらおちんちんを全く別の方向に操作しはじめて、便器外へ氾濫しました。止めるように言っても効果なし。私のイライラも氾濫し、大惨事になりました。。

「カモツ、こんたん、乗る」と言ってきたので「貨物は荷物しか乗れないと思うな」と返すと「おじさん、乗る?」と聞いてきました。おじさんがお荷物だということなのか?

そんなおかしな?会話のキャッチボールができるようになってきて、本当に面白いです。そして舌足らずの幼児語は本当に可愛いです。しみじみ噛みしめて時を過ごしたい。

クリニックで膝の上でおネンネする御子。

 

関連記事はこちら

  • 3歳2ヶ月の記録①3歳2ヶ月の記録① 1日目。 研修でスタッフが訪問につきそうのですが、それを聞いた晩、この日、夜中に起きて「クリ […]
  • 3歳1ヶ月の記録③3歳1ヶ月の記録③ 15日目。 この日は休みの日。 家の中で存分に家事を付き合ってもらったあと、宇宙一の夫 […]
  • 3歳1ヶ月の記録④3歳1ヶ月の記録④ 22日目。休みの日。 私が過集中になるとついつい御子がやるミスに「やめて」と介入してしまいま […]
  • 3歳1ヶ月の記録①3歳1ヶ月の記録① 3歳も過ぎると氣遣いがでてきて本当に楽。しかしはしゃぐパワーは日に日にアップ。 宇宙一の夫に […]
  • 3歳1ヶ月の記録②3歳1ヶ月の記録② 8日目。休みの日。 うちでのんびりシャボン玉などで遊んだ後、宇宙一の夫がコロナ感染対策で工夫 […]
  • 154週目(2歳11ヶ月)の寝かしつけと氣づき154週目(2歳11ヶ月)の寝かしつけと氣づき 1日目。 休みの日。 鎌倉行くと言いながら久しぶりに12時前と遅めの出発。 いつ […]