そういえば出産前にまるでアフリカの民族のような育児をしたいと思ったのでした。

マジカルチャイルド育児法 ジョセフチルトンピアス著を読みました。

そうです、この本です。

赤子が泣く前に要求が分かり満たしてあげる…

そういった理想を胸に出産を迎え、素晴らしい命を授かったのですが…

おしっこやウンチをするタイミングもわからないのは相変わらず。。

ぐずる、泣くも普通?にある…。

そこでふと閃いたのです。

肌と肌が触れ合うことが要求への理解の鍵なのでは。

私はまだ一般常識や羞恥心を手放せず真っ裸で御子と共に過ごすことはできておりません。ある意味それはこの社会では健全で、自然では不自然な健全さなのかもしれませんね。

しかし肌と肌が触れ合っていればいるほど、お互いの理解が深まるのではないだろうか。

久しぶりにそんなことを思い出し、裸になるかは別としてスキンシップを増やそうと思いました。

目指せ裸同士!

関連記事はこちら

  • 4歳11ヶ月の記録4歳11ヶ月の記録 2日目。 最近一緒にいることが多いせいか、ぶつかることが多くなりました。なかなか御子の風邪症 […]
  • 4歳9ヶ月の記録4歳9ヶ月の記録 1日目。 「こんな可愛いマンマに生まれてきてよかった、またこのマンマに生まれてきて欲しい」と […]
  • 4歳10ヶ月の記録4歳10ヶ月の記録 1日目。 「こんちゃん、ここに色を塗りたいの」と指の爪を指していいます。「女の子みたいでもい […]
  • 4歳7ヶ月の記録4歳7ヶ月の記録 1日目。 クリニック、幼稚園休みの日。 この日はプールに行くと決まってからというもの、 […]
  • 4歳8ヶ月の記録4歳8ヶ月の記録 1日目。 朝からまたぐずぐずだったので、説教じみた対応になりました。 幼稚園から帰って […]
  • 4歳6ヶ月の記録②4歳6ヶ月の記録② 8日目。 この日は幼稚園休み、クリニックで過ごしました。 昼あたりに外来で一眠り、そし […]