本日は5名の方にご参加いただきました!
連句からスタートです。
最近の出来事や気持ちの変化に関するものが多く、短い句にその情景が浮かぶ要素がギュッと詰まった力作ばかりでした。
思わず皆さんの句を作り上げる技術面での向上に関心し、今回は内容以外にも皆さんの素敵な変化に気づくことができました☆

続きまして当事者研究。
テーマは、「予期不安が込み上げてきた時の対処法」。
ふとした時に不安が大きくなって襲ってきた時、
その不安はどんな時に来るのか、それに対しどんな対処法があるかを話し合いました。
その日の体調や心のコンディションによって不安になりやすい度合いが高まっていたり、
一つ悪いことを考えてしまうと止めどなく悪いことを考えてしまい、その結果「死にたい」という気持ちに陥ってしまう負のスパイラルがあることがわかりました。
そこで、悪いことを取り込んでしまう前に実用できる対処法を考えたり、普段皆さんが実践されているものを共有しました。
音楽を“きく”、テレビを“みる”、アロマを“かぐ”など、五感を刺激してリラックスしたり、興味を違うものに持っていく方法が多くあがりました。
また、その行為に「これをしたら気持ちをリセットする!」という思考を紐付けておけばお守り効果バツグンというご意見もいただきました。
自分なりのお守りを用意しておくのはいいかもしれないですね!

時間が少し余ったので、睡眠の質の改善についての工夫についても話し合いました。
自律神経を整える工夫、枕をかえてみたり、普段の寝起きの時間、食事療法など、体質改善から試みること、など皆さんの様々なアイディアがてんこ盛りでした。

最後は、今回初登場プログラム「音読」!
ドキドキのスタートです。
今回は「桃太郎」と「雨ニモマケズ」をぞれぞれ回し読みをしました。
本に書いてある絵を皆さんに見せながら読むスタイル、自身で読み上げて情景はそれぞれでイメージしてもらうスタイル、どちらをとるかはそれぞれお任せで進めました。
久しぶりに文章を声に出して読んで新鮮だった、
自分の読み方のクセってこうだったんだ、
読むうちに感情が入ってきて読むのがどんどん上手になるなど、
いろんな感想をいただきました。
なかでも「雨ニモマケズ」は挿し絵が独特でこれをどう捉えたらよいか、
またラストのページに衝撃を受け、作者の人物像が気になるなど、
感想がどんどん深くなっていき、皆さんの“何か”をキャッチした作品だったようです。
感性と表現力が引き出される素敵な時間でした。
次回開催もお楽しみに!

次回は7月24日(水)12:00-15:00、特別プログラム当事者研究特別編です。(通常時間と異なりますのでご注意下さい)
特別プログラムでも見学・体験大歓迎です!会場の後ろに椅子をご用意しておりますので、
まずは雰囲気だけでも感じたいとう方も是非お気軽にお越し下さいませ。
受付は当院の3階でございます。皆さまのご参加心よりお待ちしております☆

精神保健福祉士

関連記事はこちら

  • デイケア 2020.12.16デイケア 2020.12.16 寒波で急に寒くなりましたね。 16日のデイケア後には初雪も見られ、本格的な冬の到来を感じました。 […]
  • デイケア 2020.12.2デイケア 2020.12.2 早いもので2020年もあと1ヶ月を切りましたね。 師走というだけあって、12月はクリスマス、大掃 […]
  • デイケア 2020.12.8デイケア 2020.12.8 街は少しずつクリスマスムードですね。透き通るような外気にイルミネーションが一層輝く時期を楽しみまし […]
  • デイケア 2020.11.18デイケア 2020.11.18 ポカポカと夏のように暖かい日が続いていますね。 紅葉も見頃を迎えて、どこかに出かけたくなってしま […]
  • デイケア 2020.11.25デイケア 2020.11.25 そろそろ秋晴れの季節から冬将軍へバトンタッチですかね。 皆さん、寒さに負けず暖かかくして過ごしま […]
  • デイケア 2020.11.4デイケア 2020.11.4 早いもので11月、霜月に入りましたね。 旧暦では冬の真ん中、霜ふり月と呼ばれるほど寒い時期だった […]