本日はデイケア特別プログラムとして、当事者研究特別編を行いました。
当事者研究を生んだ「浦河べてるの家」と連携する「就労支援事業所base camp」の方をお呼びし、本場の当事者研究を行なっていただきました。
参加者は当事者の方、支援者の方を含めてなんと20名!
いつもより一層賑やかなデイケアとなりました。

まず最初にbase campの活動を簡単に紹介していただいた後に、参加者全員で自己紹介です。
ここでは、当事者研究の自己紹介のお約束「今日の気分」とともに、
「よかったこと、困っていること」も皆さんにお話ししていただきました。

その後は、3人グループでそれぞれが困っていることを話し合い、
そこから全体で行う当事者研究の対象者を決めさせていただき、
結果として、今回はお二人の方にご協力いただくことができました。

ホワイトボードを使って、それぞれの困っていることを整理し、
今までの取り組みやその結果の共有、参加者の皆さんの体験談やアドバイスを集め、
最終的にはそれぞれの方が今後挑戦することなどについて話もまとめていただきました!

研究の中では、数々の先行研究により積み上げられてきたノウハウ(べてる語)がいくつも披露されましたが、
中でも私が個人的に最も感銘を受けたのは「なつひさお」です。

調子が悪くなるきっかけはたいてい、
な:なやみがあるとき
つ:つかれているとき
ひ:ひまなとき
さ:さみしいとき
お:おなかがへった、おかねがない、おくすりを飲み忘れたとき
のどれかに当てはまることが多く(はい、思い当たります!)、
それに気づくことができれば、対処できるようにもなるよ、ということでした。
自分の困りごとのパターンを知ることって、本当に大切なことなんですね…。

そして実は、この当事者研究特別編は次回開催が4月24日(水)12:00-15:00で決定しております!
まだまだノウハウは出てきますよ!
取り上げてもらいたい困りごとがある方、生で当事者研究をご覧になりたい方、ぜひこの機会にご参加下さいね。

次回4/3(水)のデイケアは通常通り13:00より行います。
見学、体験もいつでもお待ちしておりますので、どうぞお気軽にお越し下さいませ。

精神保健福祉士

関連記事はこちら

  • デイケア 2019.3.20デイケア 2019.3.20 本日のデイケアは4名の方にご参加いただきました。 暖かくて天気のよかったこの日の連句はやはり季節 […]
  • デイケア 2019.4.24デイケア 2019.4.24 本日は3月末のデイケアに引き続き、当事者研究を生んだ「浦河べてるの家」と連携する「就労支援事業所b […]
  • デイケア 2019.4.17デイケア 2019.4.17 本日のデイケアは5名の方にご参加いただきました。 久しぶりに参加してくださった方が多い本日の […]
  • デイケア 2019.4.10デイケア 2019.4.10 本日はお足元の悪い中、1名の方にご参加頂きました。 スタッフを含めた4名で毎週恒例の連句から […]
  • デイケア 2019.4.3デイケア 2019.4.3 本日は、4名の方にご参加いただきました。 なんと、スタッフ含め全員、女性!偶然にも女子会が成立し […]
  • デイケア 2019.2.27デイケア 2019.2.27 本日のデイケアは6名の方にご参加頂きました! いつにも増して賑やかな雰囲気でしたね。 今回 […]