質問:温泉enjoy 女性 30歳
〇〇県の女性サポートホットラインのここふれの女性相談員は、父親の気持ちに寄り添い、「体育会を中止か、短縮した方が良い」、「父親が生活費と学費を払ってくれるので、バランスが良い食事の時間を確保するために、アルバイトの求人を探さなくていいです。」、「4月にコープのアルバイトの雇用が終了して、コロナウィルスにかからなくて幸せですね。」と話しました。

他の学生のアルバイトの話が耳に入ってきたとき、私は「〇〇で注意されたため、アルバイトをできない」と言い聞かせて割り切っています。

私は、「メガネで矯正できるのに目が悪い」と、弱音を吐き、〇〇で精神的に弱いと判断され、求人を探さなくていいと言われ、ショックです。

 

回答:メールいただきありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
それは大変でしたね。

私は、「メガネで矯正できるのに目が悪い」と、弱音を吐き、〇〇で精神的に弱いと判断され、求人を探さなくていいと言われ、ショックです。

これからも色んなことを言われるかもしれませんが、それを受け入れるか受け入れないかは温泉enjoyさん次第です。
是非とも心地よいことだけ受け入れていただくと、より幸せ感は増すかと思います。
心地良くないことは「その言葉はお返ししますね」と返品してみてはいかがでしょうか。

温泉enjoyさんが幸せであるよう心よりお祈りしております。