質問:キティ 女 50歳
先日は、ご返答ありがとうございました。
その時よりかなり症状が進んで途方に暮れています。
最近
まで、パワハラの仕事についていました。
やっと辞めることができて、よかったのですが、糸が切れたようにぷつんと何も出来なくてなりました。
一応軽い鬱の診断が出ましたが、薬を飲んだ時は、最初は元気でしたが、今は殆ど寝たきりで何もやる気が出ません。
今月末に診療で、また相談をしようと思いますが、将来を考えると不安しかありません。
また元の生活に戻れるようになるか、いつも考えています。
朝から寝たきりはいけませんが、とても辛くてやっぱり寝てしまいます。
寝すぎると、また怠くて何もできない
そんな毎日です。
こんな時でも、何か希望が持てるように、アドバイスをください

回答:メールいただきありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
荷下ろしたぶんだけ疲れを自覚されている状態だと思います。

また元の生活に戻れるようになるか、いつも考えています。

エネルギーを取り戻せば必ず元どおりになります。どのようにすればエネルギー回復に専念できるかというと

とても辛くてやっぱり寝てしまいます。

こうやって体の声を聞くのが一番エネルギーチャージになりますが、

朝から寝たきりはいけませんが、

と責める氣持ちでいるとなかなかエネルギー回復の役には立ちません。
ですので
「ああこれで回復しているんだ、ありがたい」とその都度口に出して言ってみると

寝すぎると、また怠くて何もできない
そんな毎日です。

から抜け出しやすくなるでしょう。

キティさんが幸せであるよう心よりお祈りしております。