質問:温泉enjoy 女性 30歳
【臨床心理士】
アルバイトについて、学内の臨床心理士に相談しました。臨床心理士は、「ストレスで五月病やうつ病になる場合があるため、アルバイトとコミュニケーションを控えた方がよい」、「1年生は座学がメインのため、一人で勉強に集中したほうがよい」、「専門学校は勉強の場のため、他学科の方との交流はいらない」と話しました。折角、アルバイトや交流でコミュニケーションを学べると考えていましたが、残念です。

臨床心理士は、クラスの中で私が最も心配と話しました。
理由は、環境の変化で心の病気、五月病になるリスクがあるからです。

臨床心理士は、さっさと、私に対して、学校でアルバイトとコミュニケーションの禁止をしました。私は元気です。臨床心理士は、正解です。その臨床心理士が大好きです。私のメンタルを心配してくださり、感謝しています。

臨床心理士は、「必須でなければ、学園祭に来なくて良い」と私に言いました。精神的な負担の減少の配慮がこもっています。

 

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
素晴らしい臨床心理士の先生と出会えましたね!そして温泉enjoyさんは素晴らしい感謝力をお持ちですね!
温泉enjoyさんがより安心しながら生活していかれることを心よりお祈りしております。