質問:温泉enjoy 女性 30歳
コープの試用期間で雇用終了(2/7~4/15)について、3/15、よりそいホットラインに電話で話し、初めてショックを受けました。理由は、相談員に「就労不可」と言われたからです。理由を述べます。
1.私が泣きそうな口調で話し、理不尽なことに耐えられないと判断されたから
2.私が「眠れない」、「お腹が痛い」と症状を断言したから
3.その相談員と相性が合わなかったから

私の行動は、第三者(ex.レジ係、チーフ、組合様)が客観的に見ても、仕事に支障をきたすこと、就業規則違反に該当しませんでした。理由を述べます。
1. 私には、「眠れない」、「お腹が痛い」症状はあるが、定時に出勤したから。(私は、帰宅後に腹痛でお手洗いに行き、仕事外の話である)
2.理不尽でも、私は落ち着いた口調で責任者に、腐ったバナナの件を伝えたから。商品を丁寧に扱ったから。

私には第三者が見ても不適切、非常識な行動はないにもかかわらず、その相談員は、「コープのお仕事をやめた方がよい」、「退職の道を選んで正解」と話したこと、コープの総務部の方が私の労働の権利を奪う、制限をかけなければいけないのは、疑問です。

私は4/15で退職します。臨床心理士、学校の先生などに、「無理して働いて、ストレスでうつ病になるリスクがある」と言われたことがあり、「就労不可」を意味します。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
今回の件、残念とお感じであること、またショックを受けられたこと、よく伝わってきました。
しかし

「無理して働いて、ストレスでうつ病になる

前にやめることができてよかったのかもしれませんね。

常にどんなことも完璧なことが起こっているという考えもあります。
温泉enjoyさんが10年後振り返って、あの時就労不可と言われたおかげで今の自分がある、と理解される日がくるかもしれません。

温泉enjoyさんが幸せであるよう心よりお祈りしております。