質問:のりたま 女 15歳
説明が下手で、分かりづらかったら申し訳ございません。私には付き合っている人がいて、最近よく言い合いをするようになりました。私は元々物事を悪い方向にばかり考える性格で、付き合っている方にも影響を与えてしまいました。
このままでは良くないと思い、物事をいい方向に考えるようにしようと心がけていたのですが、今まで私のネガティブが原因だったせいで言い合ってきたこともあり、良くなかったなと何回も反省をしてどんどん自分が嫌な人間に見えてきます。付き合っている人と言い合うたびに自分の意見がうまくまとまってなくて、相手のために相手が望む自分になろうとしているけど、自分は自分なのになんでこんなことばかりなのだろうという考えがあってこんがらがります。相手に思ってもいないことをどんどん言って傷つけてしまいます。それに対して文句を言われると、今度は捨てられるのではないかと頭が真っ白になります。でもその原因は自分にあるのに勝手に怖くなって、それを直さなきゃいけないと思うほど自分はどうなればいいかわからなくなります。腕を切って落ち着くことがたまにあるのですが、傷を見られたいがために切ってるわけではないのに、心配されたいと思ってしまったり、すぐ飛び降りる、殺してほしい、などと言ったり自分が気持ち悪いです。そして言い合いをしてるうちに頭が一杯になってうまく息ができなかったり声が出なくなってしまうことがあります。話し合ってるときもしっかり考えていたはずなのに、相手と沢山話をしながら考えていると色々なことが浮かんできて、何を話していたか忘れてしまうことがあり、また相手を傷つけてしまいます。そして自分が嫌になって、でも頑張ろう、でも自分は最低だ気持ち悪いという考えの繰り返しで、感情の浮き沈みが激しくなっています。
このままでは相手にも負担だし自分ももっと落ちていくと思うのでどうにか抜け出したいです。
どうすればこのような考えをやめられるようになるでしょうか。長くなってしまい申し訳ございません。お時間があれば御返答お願い致します。

回答:メールいただきありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
それは大変でしたね。そのような状態でよく乗り切ってこられたかと思います。
とても冷静に、客観的に見ることができていて素晴らしいですね!
反省は役に立つこともあると思いますが、反省と同時に自分や他人を責めたりすると調子が悪くなりますし、生命のエネルギーも減らしてしまうので、責めていることに氣づいた時はその都度「私よく頑張ったじゃない」「すごいね」など労ってあげると役立つかと思います。
またその時でもいいですし、思い出した時に「私は最高!」「私は天才!」など褒めてあげるのも今の状態から抜け出しやすくなるかと思います。
自分を抱きしめながら「愛してる、生まれてきてくれてありがとう」と自分に声をかけるのも効果が高いですよ。
お辛いようでしたらお近くのメンタルクリニックを受診してみるのもよいでしょう。少しのお薬やお話しすることで楽になるかもしれません。

のりたまさんが幸せであるようこころよりお祈りしております。