質問:ぴかちゅう 女 29歳
20歳のときに初めて精神科にかかり、そこで先生に破瓜型の統合失調症と診断されました。その先生には27歳まで見てもらいました。
その後、引っ越しを機に転院し、いまの主治医からは破瓜型の統合失調症ではなく、29歳の今、統合失調症圏と言われました。
たしかに、体調が悪くなると組織の人に監視されてる、とか頭の中が騒がしくなって、一人で話してしまうことがありますが、お薬の効果もあり、だいぶ良くなってきました。
障害者枠や一般枠のバイトは最長で3カ月しか続いたことがなく、すべて人間関係が理由です。
人に嫌われている、いじめられている、と思ってしまい、すぐに辞めてしまいます。
統合失調症は歳と共に変化するのでしょうか?
本やネットで見ると、破瓜型の統合失調症が一番当てはまっていると思います。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
素晴らしい回復ですね!

本やネットで見ると、破瓜型の統合失調症が一番当てはまっていると思います。

そう思われるのであればそうかもしれませんね。ただ、診断名はそんなに重要ではないかと思います。
何故なら、あらゆるものは日々、刻々と変化しています。
ですので診断名も10年前と今では違うことも多いです。

統合失調症は歳と共に変化するのでしょうか?

勿論変化することも当然かと思います。

ぴかちゅうさんは素晴らしい回復をされているので、引き続き素晴らしい時間をお過ごしくださいね!

ぴかちゅうさんの幸せを心よりお祈りしております。