質問:H 女性 49歳
QIDS-Jでうつ病のセルフチェックをしたところ、重度という結果になりました。
医療機関で受診したら、薬物治療や休職を勧められる可能性はどの程度でしょうか。

具体的な状況は、職場では、様々な問題課題の解決に取り組むべき立場の人間が、私を含め複数いますが、私以外は指示待ちで、
指示がないからわからない!と怒られてしまったり(年上で目上の男性)、
些細なことや思い込みで泣かれたり責められたり(年上女性)という方たちで、この体制で業務を継続していくことに限界を感じています。
本部は、問題を把握していて、私からも窮状を訴えていますが、現場にまかせるだけです。
家では何もする気になれず、横になり、涙してばかりの日々です。

休職の引継ぎを出来る人がいないので、休職はせずに心身回復できればと思っています。

回答:メールいただきありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
それは大変でしたね。今ままでよく乗り切ってこられたかと思います。
確かにうつ病の可能性は高く、一番の治療法は休養することなので、休職は勧められる可能性は高いです。また、併せて薬物療法も治療の柱となりますので、薬物療法もまた勧められる可能性は高いかと思います。
ですが、休職せずとも回復される方も中にはおられます。
医療機関によるかと思いますが休職せず一先ず治療を開始することも可能かと思いますので、
受診される際に医師に

休職はせずに心身回復

したいというお考えをお伝えになってみてはいかがでしょうか。

操作ミスで公開できておらず、お返事遅くなって申し訳ございませんでした。

Hさんが幸せであるよう心よりお祈りしております。