質問:山口 女 26歳
何かの病気でしょうか。朝か夜、突然不安に襲われます。思い当たる理由はありません。胸がバクバクしてしめつけられ、息苦しくなります。ひどいときには涙が流れます。そして、また不安になるのではないかと、不安になります。朝苦しくて、辛くて仕事に行けない時もあります。寝つきにくく、睡眠には満足できていません。また、緊急地震速報、インターホン、バイクの音など、特定の音が苦手です。緊急地震速報の警告音は、聞くとその場から動けなくなってしまうため、オフにしてあります。心配症なところもあります。玄関のカギを何度も確認して、それでも閉めたか不安で、仕事に集中できず、この前お昼休みに自宅まで確認しに行ってしまいました。免許証や保険証などを提示後、リュックにしまったか不安で何度も何度も確認してしまいます。書類に記入したことも何度も確認してしまいます。確認にあてる時間がもったいなく思います。このようなことから、生きづらさを感じることがあります。ただ、自分が弱いからなのでしょうか。克服したいです。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
それは大変でしたね。今までよく頑張ってこられたかと思います。

自分が弱い

というのはどのようなことを指しておられるのかわかりませんが、そのような症状は全体的にセロトニンが減ることで出てくる状態ですので、是非お近くのメンタルクリニックなど受診されると良いかと思います。
お薬やお話しすることなどで改善する可能性があります。
病名に関しては強迫性障害やパニック障害、うつ病などの可能性が考えられます。
そして薬に関して言えば上記のどの診断名でもセロトニンを増やしてあげるようなお薬が治療薬となります。

必ず回復すると思うと、回復力がより強く働き、より心地よい状態へと向かうことができるのでお勧めですよ。

山口さんの幸せを心よりお祈りしております。