質問:あさり 女 19歳
あさりと申します。
現在、ただただ自分の考え方が異常なだけなのか、それとも精神疾患などによって極端な考え方になっているかの判別ができず、困っております。
精神科などの医療機関に行くのがいいとは思うのですが、諸事情によりしばらくは行けないため、こちらにご相談させていただきました。
以下はこの疑問を抱くまでの過程にあった出来事についてです。

私は生から逃れるための手段は死しかないと思い、「死にたい」と常日頃思っているのですが、先日具体的に方法を決め、場所もほぼ決めました。
それにより、死にたい思いがより確固たるものになりました。

私が自死という選択をした場合、家族は悲しむだろうと思っています。
しかし、お付き合いをしている方が悲しむ可能性もあるかもしれないと思い、お付き合いしている方に私が自死を選択することで悲しくなるかどうかの確認をしました。
そうしますと、悲しいという旨の話をされ、生きていてほしいという希望を出されました。
その希望にできる限り答えたいとは思っても、やはり生から逃れるために前向きに死を選択したいという意思は揺らぎませんでした。
お互い話している時は泣きながら話しているような状況だったのですが、それでも私はお付き合いしている方の意思を理解しながら、汲み取りたいと思っても汲み取れず、最終的にただ死にたいとしか思えませんでした。

冷静になってからこの出来事を思い返してみて、死にたいという思いは変わりませんが、いささか死への執着に異常性があるのではないかと思いました。
そして冒頭の疑問を抱くに至ります。

なお、私が生から逃れたいと思っているのは、生きる目的がないためです。
生きる目的を探す気力もなく、親が死ぬ前には死ねないという思いも薄れ、ただただ日々を消化している現状から脱したいためです。
とはいえ、辛いとはさほど思っておらず、幸せだからこそ、目的がなくなった今、幸せなままで前向きに死にたいと考えています。

支離滅裂な部分があるかもしれません。
その点につきまして申し訳ございません。
助言などをいただけますと幸いです。

 

回答:メールいただきありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
おっしゃる通り

精神疾患などによって極端な考え方になっている

可能性がありますので、できれば今すぐにでもメンタルクリニックを受診して下さい。

生きる目的を探す気力もなく

とありますが、うつ状態などの可能性も考えられます。
少しのお話や少しのお薬で改善する可能性があるということです。

目的がない旅も悪くないんじゃないでしょうか。
特にこの世での旅は、多様性に満ちているので意外と色んな氣づきや発見があるかと思います。
幸せにお感じであれば尚更、必ずお迎えが来るのですから、お迎えが来るまで楽しんでみてはいかがでしょうか。それがあさりさんがおっしゃる前向きな死でもあるのではないでしょうか。

あさりさんが快適に過ごされるよう心よりお祈りしております。

また是非ともご連絡下さいね。