質問:cocona 女 21歳
私は物心ついたころから極度の不安症と心配性に振り回させるようになりました。特にはじめての環境、慣れないことをする時などには周りの人たちを巻き込んでしまうくらい、強い吐き気などに襲われるようになってしまいます。私の場合は日常生活にも支障が出るので、この不安と心配性に振り回されるのが怖い毎日です。周りの人にはどうしてそんなことまで考えるの?とすごく心配をされます。
そして、私には妄想癖があります。その妄想とはネガティブな妄想ではなく、ポジティブな妄想です。しかし、それは自分の現実とはかけ離れており、例えば、自分は芸能人でとても人気、や とても人気だから他の人気の芸能人と結婚する。など様々です。なぜ妄想癖がついてしまったのか、それはわかりません。しかし、妄想をしていると心配事や不安事を忘れられる気がしていました。けれど最近は私はこんなに素晴らしい人間じゃない。などテレビを見るたびに自分と違う世界にいる人たちとの差を感じ、とても苦しくて涙が止まりません。そして、不安症と心配性、妄想癖に振り回させる毎日になってしまいました。いつ死んでもいいや、このまま消えてしまいたい。そう思うようにもなりました。来年から社会人になり、さらにこの症状がひどくなるのではないかと本当に怖くて仕方ありません。自分より輝いている人たちを見て元気がなくなり、妄想癖も止まらず苦しいです。できることなら妄想癖をなくしたいです。苦しくて涙が止まりません。

回答:メールいただきありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
それは大変でしたね。よく今まで乗り切って来られたかと思います。
いただいたメールから察するに、うつ状態やうつ病などの可能性もありますので是非ともお近くのメンタルクリニックを受診されると良いかと思います。
少しのお薬や少しのお話で改善する可能性があります。

ポジティブな妄想自体はとてもよいことだと私は考えておりますので、coconaさんはとても素晴らしいと感じました。
ただ、

けれど最近は私はこんなに素晴らしい人間じゃない。

こんな風な思いにとらわれると辛いですよね。

自分より輝いている人たちを見て元気がなくなり、妄想癖も止まらず苦しいです。

とありますが、他人との比較ではなく、過去の自分との比較でしたら成長も感じやすく、比較する甲斐もあるかと思います。

ですので例えば毎朝、「昨日の私よりちょっと可愛くなった?」「昨日の私より素敵じゃん」と心地よい声がけを続けていただくと役にたつかもしれません。
言葉の力は素晴らしく、そのようにしてあげると素晴らしいポジティブな妄想が現実に変化していきやすくなります。

coconaさんが幸せであるよう心よりお祈りしております。