質問:あじさい 女 18歳
以前(2020年7月末頃)、あじさいという名前で相談をさせていただいた者です。あの時は丁寧な回答ありがとうございました。
あれから親との関係や、心の状態はあの時期に比べ少しはよくなったものの、やはり無気力であったり、以前は拒食だったのが過食になったり、少しのミスでも自分を深く攻めてしまいます。そして特にあの時生きるのをやめようとして以来、常に死と隣合わせている感覚がします。ちなみに今現在は死にたいとかは思っていません。試験期間で勉強しなければならない事は分かっていますが勉強が好きじゃなくてやりたくないのが原因ではなく、何もする気力がないです。ベッドから起きるのすらもだるいです。
それと登校中に忘れ物に気づいた時も前なら少し焦ったり落ち込んだりして終わりなのですが、この間は"なんでこんな事もできないんだろう。なんで何をやってもうまくいかないんだろう。だめだな自分。きっとこれからも何をやってもうまくいかないんだ。"と言うように異常に考え込んだり自分を攻めてしまいます。少し大袈裟に言うと生きた心地がしないし、自分が自分じゃない感じがします。でも学校ではそんな姿をみんなに見せることが出来ないので、
"悩みなんてなさそうな常に明るいキャラ"を無意識に演じてます。数年間このキャラを続けているためもうきついとかは感じなくなりました。
心にずっとモヤがかかってる感じでスッキリさせたいし楽になりたいけどどうしたらいいか分かりません。
やはり近くの病院を受診した方がよいのでしょうか?
それともこの程度では受診は必要ないのでしょうか?
薬を内服したりすると楽になりますか?

回答:メールいただきありがとうございます。またご相談頂き大変嬉しく思います。
お近くの病院を受診されることは役に立つかと思います。
ヒントになることや解決の方法も見つかるかもしれません。
勿論お薬で楽になることもあるかと思います。

この間は"なんでこんな事もできないんだろう。なんで何をやってもうまくいかないんだろう。だめだな自分。きっとこれからも何をやってもうまくいかないんだ。"と言うように異常に考え込んだり自分を攻めてしまいます。

こんな風にされていることに氣づいたら、「私は天才!」「よく頑張ってすごいじゃん」と声をかけ直してみて下さい。
すると生きた心地を感じやすくなりますし、自分を自分と感じやすくなり、スッキリしている時間も増えてくるでしょう。

あじさいさんが幸せであるよう心よりお祈りしております。