質問:きぴ 女 37歳
母が3ヶ月ほど前から、食欲がなくなり、全身倦怠感も強く何にもやる気が起きず仕事も辞め今は家で一人暮らしです。
父は1年半前に事故でなくなりました。
私は電話で調子を伺うことしかできないので(遠方に住んでいるため)、気にはなっていましたが毎日電話をすることしかできませんでした。
ですが今月どうも様子が違うので急遽帰省したら、以前の母とはまるで別人なのです。
ぼーっとして、どうにかして!が口癖になり、じっとしてたら足が疼くからと足をバタバタしたり歩いたり…
夜も内科でトリアゾラムをもらっていますが眠れていないようで、心療内科に連れていきました。
うつ状態だと言われました。
原因は長期に服用していた薬のせいかもしれないと言われました。(ミオナール、カフェイン、ロキソニン等の偏頭痛薬→自律神経失調症と診断されペインクリニックにて、処方。朝昼晩服用)それをぱったりやめたのが4月後半で、5月の後半には別の内科に10日ほど入院しました。
十二指腸潰瘍と大腸に潰瘍ができてたのですがどちらも治りかけで今薬を服用中です。
そこで相談なのは、その内科で潰瘍の治療として「スルピリド」が1日3回処方されています。
今回心療内科での処方はミルタザピンです。
ミルタザピンは眠気の効果が強いと言われたのでトリアゾラムを、飲んでいませんが全く寝れないようです。
スルピリドと併用して作用を邪魔してるとかはないでしょうか?次の診療までまだ一週間ほどあるので聞けません。(お盆休み中)
宜しくお願いします。

回答:メールいただきありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
薬の飲み合わせは悪くないと思いますが、

ぼーっとして、どうにかして!が口癖になり、じっとしてたら足が疼くからと足をバタバタしたり歩いたり…

うつの症状で出ることもありますが薬の副作用の可能性もありますので、眠れないことも含めて主治医の先生にご相談なさるとよいかと思います。

きぴさんときぴさんのお母さんが幸せであるよう心よりお祈りしております。