質問:つゆ 男 18歳
はじめまして、よろしくおねがいします。
私はいま浪人生です。
2か月前に視力が悪くなり眼科にいったときに強度近視だといわれ、強度近視について調べていると、失明の可能性があるという記事を見つけ不安になり、再度眼科に相談したところ別にいまは健康な目であるから心配する必要がないし近視は止まるといわれ、近視を抑制する治療もはじめてもらいました、また自分でも再度調べてみるとほとんどの強度近視の方は生涯良好な視力をたもつことができるとの専門医の見解もみつけることができ、また自分より強い近視の方で普通に生活しているひともたくさんいることがわかりそんなに心配することではないことはわかりました。

しかし、いざ勉強や読書するときになると目が疲れただけで近視が進行しているのでわはないかという不安にかられて全く集中することができず、集中することができないのでその日に終わらせるべき課題がおわらず、そして終わらないことからくる不安からどんどん勉強することがとても怖くなってしまいました。

勉強をすることはこわいのですが勉強するときより距離が離れているパソコンなどは、近くを見ることに変わりはないのにはなぜか気になりません、そのせいでここ一週間ほどは動画サイトや強度近視について調べたりしており、自分でもよくないことだとわかっているのですが勉強しようとすると、怖くてにげてしまいます。

昨日ぐらいから予備校の自習室にいくのも怖くなり、勉強していない自分がとても嫌になり、親にも申し訳なくとてもつらいです。

これは近視が進むことを理由に勉強からにげているだけだと頭ではわかっているのですが、勉強しようとすると近視が進む恐怖がやってきます。

自分でも「目が悪くなったらその時はその時だ、今に集中しよう」や「この程度で目は悪くならない」、「近視を抑制する治療をしているから大丈夫だ」と自分にいい聞かせようとしているのですが、どうしても近視が進む恐怖、具体的には「いまは大丈夫かもしれないが、もしかすると大学生になるころにはもっと近視が進んで大人になったときに失明するかもしれない」という考えが頭からは離れません、この恐怖を克服しまた勉強に集中するにはどうしたらいいでしょうか?

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。

つゆさんは興味のあることを追求することができる能力が長けていらっしゃるように感じました。とても素敵だと思います。

そのような状態ですと是非ともお近くのメンタルクリニックに受診されると良いでしょう。少しのお薬やお話で症状が改善する可能性があります。

「大丈夫、大丈夫」と自分に声をかけてあげることや、「いつも頑張ってくれてありがとうね」と目に対して愛を送ってあげるのも役立つかと思います。

つゆさんが幸せであるよう心よりお祈りしております。