質問:あじさい 女 18歳
私は母親が再婚をした後に生まれた3人の妹弟達とその父母と唯一の兄弟である兄と7人で暮らしています。

私の母親は私が物心が着く前に父親と離婚し、私が4歳くらいの頃に再婚しました。
小さい頃は自分の親が離婚、再婚をした事、
今の義父は自分の実の父ではない事など何も知りませんでした。
中学生になって小学生の頃にポロって口にした"前のパパ"という自分の言葉が頭の中によぎり、あれ?あの人は誰だったんだろうと思い、親に内緒で母子手帳の父親の欄を見たり自分より記憶がありそうな兄に話を聞いて母親の離婚、再婚を知りました。

最初は、"そうなんだ"程度でしか考えてませんでしたが、中学3年生の頃、ふと会いたいと思いました。離婚をして以来1度も会ってないどころか離婚をしたのも物心が着く前だったので父親の事は何一つ覚えませんでしたが、どんな人だろう?自分こと覚えてるかな?嫌われたり自分が会いに行ったら迷惑がるかな?など色々考え、思い切って成人式の日に会いたいと母親に相談をしました。
すると母親が「分かった。連絡取れるようにしてみる。」と言ってくれました。
とても嬉しかったですが母親は正直嫌そうでした。高校生になったとある日、今の父母とその子供たち5人が楽しそうにしているのを見て、"私がこの家族を邪魔しちゃいけない。壊しちゃいけない。"と思い、父親には本当に本当に会いたかったですが、「パパの事もうどうでも良くなったから会わなくていい。探さなくていいよ。」と嘘をつきました。母親は少し嬉しそうでした。

義父とは性格が真逆で何度もぶつかり何度も家出をしたり、中学生の頃に忙しいと決めつけられて誘いもせず旅行に置いていかれたり、休日のお出掛けにも置いていかれた事から"私って今の家で邪魔なんだ"と思うようになりました。常にそう思うのではなく何かふとした時にそう思い、その度に"これ以上邪魔しちゃいけない邪魔しちゃいけない"と言い聞かせて来ました。唯一の兄弟である兄も昔はとても優しくてその兄の背中をずっとおってましたが小学生中学年くらいからどんどん性格が悪くなり、とても嫌いになりました。

今年の年始に母親と兄がもめて怪我をした時、私は大阪に居ました。ライブで気分も上がって余韻に浸っているところに親から助けてとLINEが来てその時は心配したのに自分の事は何も分かろうとしてくれない都合のいい親を見て、大人を嫌いになりました。また、高校生になって悪い男の人達(遊びばれたり、体目的で寄ってきたり等)に出会い男の人を嫌いになりました。家に帰りたくなくてファミレスで勉強をしていたら盗撮された事も、知らないおじさんにつけられた事もありました。それ以来、例えどんなに仲のいい人でも本音を言えなくなりました。

再婚前の母親は、仕事帰りが遅かったり出張が多く、保育園ではいつも1番最後だったり他の人達よりも母親といる時間が短かったり、兄が手のかかる子だった分、自分はしっかりしようと小さいながらに考えて過ごしてきたにも関わらず1ヶ月ほど前に母親から"あんたに費やす時間はない"と言われました。"あ、もう離れよう。自分の居るべき場所も母親が望む私の居場所もここじゃない"と思い祖父母の家で暮らすか、一人暮らしをするかなど色々考えましたがお金も無く、ましてや新型コロナウイルスでこの状況の中無理だと親に止められました。そして、その日から極力親の邪魔をしないように、使った食器は全部自分でみんなが寝静まった頃に静かに洗ったり、リビングにいる時間を減らしたり、食費を自分で出したりなど出来ることは少しでもしてなるべく手のかからないようにしてここ1ヶ月ちょっと生活してきました。かと思ったらする事1つ1つに文句を言う親にストレスを感じ、肌が荒れたり、腸を壊したり、息をして横になってる以外のことは何もしたくないというような無気力な状態になりました。
私はその人の事を知りもしないのに知ったように言う人が大嫌いで母親は私のここ最近のことを何も知らないのに1つも褒めず文句ばかり言ってきて、自分も我慢の限界で手が出そうになりましたが自分の中では手を出したら相手が悪かろうと自分がもっと悪くなると考えているので自分の腕に爪痕を付けて苛立ちを痛みに変えて我慢してました。(おかげでその日はずっとそこが真っ赤になってヒリヒリしました)
そして昨日の帰宅途中、消化が悪いため急にお腹が痛くなり、帰宅後真っ先にトイレに駆け込みました。こんな体調になったのも母親からのストレスであると言うのに母親は私ではなく手洗いをせず移った時のみんなの心配していました。でもこの状況で帰宅後すぐに手を洗うことが大切なのはわかっています。そしてトイレからでて手を洗おうと洗面所に行くのに扉が閉まっていたので開けようと手で握ったら「なんでそこを触るの」と言われました。私は"手を洗えと言われたから、お腹が痛い中、開けないと洗面所にいけないからドアノブを触っただけなのに何で否定されるんだ。じゃあどうしたらいいんだ"って思いました。すると次の瞬間もう何をどうしたらいいのか分からなくなり、涙が出ました。
ですが、自分の性格上、人前で弱い姿を見せることが出来ず真剣に相談したい事も笑って大したことないように話してしまうので、今回も親にバレないように必死で堪えてお風呂で声も出さず1人静かに泣き、あがってからも声を出してるとバレるので部屋で1人で静かに泣きました。小さなことで涙が零れることはありましたが、あの時は今までずっと溜まっていた分が溢れるかのように涙が止まりませんでした。"心配してくれたと思ったら恩着せがましいあんな親と過ごすのはもう無理。それなら死んだ方がマシ。私の唯一の大切な人に似ている俳優さんの後追いをした方がよっぽど充実してる。もう全部燃えるなり流されるなりでなくなってしまえ"と思いました。リビングなど親と同じ空間にいると息が詰まりそうなほど苦しく、親の作るご飯だけ食欲が湧かず、家で何があっても外ではヘラヘラしている自分ですが、家では本当に無気力で寝ても体が休まらず、家にいる時間の6~7割が抑うつ状態です。本当は仲の良い友達に相談したいですが、素直に言えません。いつかこと人も私の事を裏切るんだ、相談したら裏で私の事を弱いだのなんだの言うんだって考えてしまい、誰1人人間を心から信用できず、相談できないです。もう身も心もボロボロです。なんなら今自分が生きてるのを自分で褒めたいくらいです。

上手く症状とかを伝えられないのに言うのはとても烏滸がましいですが、もしこの症状が何かしらの疾患などであれば教えていただきたいです。大したことじゃない内容で、言いたい事もまとまってなくてこんな長くなって申し訳ないです。看護師になろうともしている人がこんなメンタルじゃいけないのは分かっています。今高い学費をなんだかんだ出してくれてる義父には感謝しています。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。

とても大変だったかと思いますが、

今高い学費をなんだかんだ出してくれてる義父には感謝しています。

このように感謝に目が向けられるあじさいさんは素晴らしいですね!感動しました。

なんなら今自分が生きてるのを自分で褒めたいくらいです。

本当に、よく乗り切って来られましたね。自分で褒めるのもとても素晴らしいですよ!

いただいたメールから察するに、うつ状態、うつ病の可能性が高いので、是非ともお近くのメンタルクリニックなど受診されると良いかと思います。少しのお薬やお話しすることなどで改善する可能性があります。

あじさいさんの素晴らしい忍耐力には驚きましたが、これからは我慢せず泣きたい時に泣く、怒りたい時に怒ることを少しずつ解放して、やってみるのもよいのではないでしょうか。

こういった経験をされている分だけ、より深い愛を患者さんに提供される貴重な看護師さんになられるのではないかと思います。

あじさいさんが幸せであるよう心よりお祈りしております。