質問:ゆまろ 女性 28歳
初めまして。今現在悩んでいる内容ではないですが、学生時代にあったことを聞いて下さい。
子供の頃、覚えている限りでは小学校高学年~高校生あたりだと思います。風邪を引いて熱が出て学校を休み数日寝込んだりすると、いつも不思議な感覚に襲われていました。
熱が完全に下がり再び日常生活に戻っても、起きているのにまるでまだ夢の中で行動しているかのようにふわふわとした感じがして、普段出来ていることが出来なくなることがありました。
例えば、ごく簡単な計算が分からず一問解くのにものすごく時間がかかったり、他人の物と自分の物を取り間違えたり、部活動や習い事では頭の中では普段通りに動いているつもりなのに極端に上手くいかなかったり。それから、常に眠くて学校から帰ってすぐ制服のまま寝てしまう日もありました。その時は、病み上がりでまだ本調子ではないからだと思って自分自身を慰めていました。でも、熱を出した後じゃなくても突然そうなる時もあったと思います。
その症状はいつも数日間で治り、いつの間にか正常に戻っているのです。早い時は一週間程で長い時は一ヶ月程続く時もあったと思います。治るまでは朝目覚めた時に『今日は大丈夫かも!』と思って起き上がってみても、やっぱりまだダメだ…という毎日ですごくストレスを感じていました。
口ではなかなか説明がし辛くて自分ひとりで悩んでいましたが、中学生の時に母親に相談したこともありました。しかし「私には分かってあげられない」と言われ、困っているように見えたので、これ以上は心配させてはいけないと思い、その後は相談することはありませんでした。
成人して社会人になり、子供の時に比べて熱を出す頻度も減ったし、風邪を引いても症状が現れることは無くなりました。最後にあの症状があらわれたのがいつだったのかも忘れてしまいましたが、もしかしたらまた起こるかもしれないと思うと不安です。

私は最近、自分がADHDではないかと思い、色々と調べたりして、以前よりも自分自身と向き合うようになりました。そんな中、学生時代のことを思い出し、もしかしてあの時の症状もこれが原因だったのではと思い、ご相談させていただきました。
話がまとまらず長文になってしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

 

回答:メールいただきありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。

起きているのにまるでまだ夢の中で行動しているかのようにふわふわとした感じがして、普段出来ていることが出来なくなることがありました。
例えば、ごく簡単な計算が分からず一問解くのにものすごく時間がかかったり、他人の物と自分の物を取り間違えたり、部活動や習い事では頭の中では普段通りに動いているつもりなのに極端に上手くいかなかったり。それから、常に眠くて学校から帰ってすぐ制服のまま寝てしまう日もありました。その時は、病み上がりでまだ本調子ではないからだと思って自分自身を慰めていました。でも、熱を出した後じゃなくても突然そうなる時もあったと思います。

ADHDで典型的に出るような症状ではありませんが、
エネルギーが減っているような状態、例えばうつ状態の時に起こることがあります。

もしかしたら風邪の後、回復過程でエネルギーが十分取り戻されていなかったかもしれませんね。
しかし既にその状態から脱していて、現在そのことについて悩んでいないというのは素晴らしいですね!

ゆまろさんが幸せであるよう心よりお祈りしております。