質問:ゆな 女 28歳
5年以上前のことと思います。
加害恐怖のようなものがあります
自分が使っていたカバンに穴があいてて、赤くなっているようでした。
それから包丁をいれていたのではと考えるようになりました。
人を殺めたのではと考え、ネットで行方不明について調べたりしました。
この時期くらいから歩いて物音がすると、人に怪我させてないか心配するようになりました。
カウンセラーに話しても理解されません。
学校に来ていた精神科医に話したことありますが、理解されずに終わった記憶があります。
なかなか対面で話せません。
アドバイスお願いします。

回答:メールいただきありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
いただいた内容がとてもわかりやすかったので、是非ともお近くのメンタルクリニックなど受診し、お伝えいただくとよいかと思います。
対面で話しづらい場合はこのメールを見せていただくのはいかがでしょうか。
お薬やお話されることなどで改善する可能性があります。

理解してほしいというお氣持ち、伝わってきました。
カウンセラーさんにも精神科医にも「〇〇してくれると理解されたように感じるので話しやすいです」など伝えていただくと、ひょっとしたら協力を得られやすくなるかもしれません。
そうするとゆなさんの回復力をさらに高めることができるかと思いますので、試していただくと役に立つかもしれませんね。

ゆなさんが快適に過ごせるよう心よりお祈りしております。