質問:ももこ 女 19歳
今、浪人生として行きたい大学があるので、
一生懸命勉強しています。
叶うかわかりませんが、大学に受かり頑張ってアナウンサーになれたらなって思って頑張っています。
しかし、その夢があるけれど過去の自分が自分を苦しめていて、中学の頃からずっとひっかかっていています。
小学生の頃、意地悪なクラスメイトにあったのを境に私は気を強くしてたり男の子っぽい振る舞い方をして強く見せていました。男の子のことを蹴ったりしたこともあるくらいです。わたしの小学校は気を強くしてないと舐められてしまう小学校でした。他にもうまくやるやり方があったかもしれませんが、当時は男の子っぽく怒ったり、うるせーんだよ!!みたいな風にするしか思いつきませんでした。本当は自分で言うのもあれですが、ふんわりしてる性格です。
そして中学に上がりました。
思春期に入ったせいか、男の子っぽくするのが嫌になりました。男の子の目が気になるようになりました。元々ふんわりしている性格ではあるけれど、今までとはキャラを変えて、女の子っぽく悪く言えば天然キャラなんて他人にはうつってたかもしれません。
中1の秋に先生に勧められて、生徒会に入りました。割と色んな人から認知されるようになりました。とある友達から、「小学校はあんなキャラじゃなかったって言ってた人がいたよ」「キャラつくってるって◯◯が言ってたよ」私は頭が回らなくなりました。頭を凶器で殴られたみたいな。でも私は逆に小学校をキャラを作ってたのに!って言いたいけど、本当に性格悪い友達ばっかりなんです。
中2では小学校が同じだった男の子を中心に無視をされました。
でもこんな事で潰れちゃだめだと思って、部活も生徒会も3年間やり切りました。高校受験では、頭のいい高校に行ったらもっと質の良い友達に出会えると思い、必死に勉強して、見事抜け出しました。
高校に入りました。
男の子っぽくなんかしないで、多分側から見たらふんわりしてる子でした。
でも、誰からも悪口言われなかったし、良い子ってゆうのがみただけでわかるとか、男の子に嫌われることもなかったです。良い子って評判でした笑自分で言ってごめんなさい。
とにかくすごく良い子とか純粋とかそんな風に言ってくれる友達ばかりでした。
勉強頑張ったよかったと思っている反面、中学までの体験からか、3年間鬱病になってしまいスクールカウンセラーさんに週一で通っていました。
ただ高校は友達の質が本当に良かったので過ごしやすかったです。
しかし不意に思ってしまうのは、私は男の子っぽくしてた時もあったしみんなの事を騙しているんじゃないか、みんなに嘘ついてるみたいだけど、本当の私はこれだし。
みんなが私の小学生の頃を知ったらどう思うのか。逆に小学校の頃の知り合いが私を見たらどう思うのか。怖くてたまりません。
大学に入って頑張って頑張ってアナウンサーにたりたい。でも小学校の知り合いは本当に性格が悪いし誰が何を言ってるか分からないから、仮に慣れたとしても、ネットにあることないこと悪口を書いて叩かれるのじゃないだろうか。それを見て高校の友達が、そんな子だったの?って思われたら、、考えすぎだと思うけど考えれば考えるほど辛くなって、最近は発狂してしまいます。勉強してる時も頭に常にそれがあります。他の子はこんな悩みかかえたないのかなとか、アナウンサーになる夢を捨てれば一切もう過去の友達は切っちゃえばいいから関係なくなるけど諦めたくないし、本当に私の気持ちを楽にしてほしいです。叩かれるのが怖いとか、悪口言われるのが怖いのにアナウンサーになりたいとか矛盾してるし、そもそも叶わないかもしれないけど、今はなりたくて勉強頑張ってます。どうしたらいいですか?わたしの気持ちを楽にしてほしいです。過去の自分を気にしないようにしたいし、悪口言われたらとか、小学校の時のことバラされたらとか、そんなことばかり考えてしまいます。長くてすみません。
なるだけ早めにお返事いただけるとありがたいです。最後まで読んでくださりありがとうございました。ご返答お待ちしてます。

回答:メールいただきありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
非常に客観的にご自身を見られており素晴らしいですね!
そして思わず引き込まれるような文章で、魅力的ですね!ももこさんはきっとアナウンサーに向いているのだろうなと感じました。

面白い考え方があります。
過去がどうであったということではなく、今現在自分がどう在るかに注意集中を注げば注ぐほど、過去の自分が違った自分になるというものです。
例えばももこさんの場合でいうと、小学生の頃男の子っぽい振る舞い方をしてたと振り返っておられますが、ご自身が現在において楽しみながら女性らしくあればあるほど、昔男っぽくしていたと言ってくる人はいなくなっていきます。ひょっとすると「昔から女らしいよね」と言われることも出てくるかもしれません。

思考は現実化するという考え方もあります。
私たちの思考はとてもパワフルで、注意集中を向ければ向けるほどその思考が現実のものとなるというものです。
ですので「これは嫌だな」と思うことに注意集中を注げば、嫌なことを引き寄せてしまう可能性があるので、「こうなりたい!」に是非とも注意集中を注いでもらうほうがなりたいものや好きなものを引き寄せ夢が叶いやすいかと思います。

お辛いようでしたらお近くのメンタルクリニックを受診されるのも役に立つかもしれません。

ももこさんが夢に向かってキラキラと輝きながら歩んでいる姿を想像しました。
私もワクワクしています。

ももこさんが幸せであるよう心よりお祈りしております。