質問:キティまま おんあq 53歳
3年前に不安障害で入院しましたが、今は向精神薬も飲まなくなり、元気にう過ごしています。(通院はちゃんとしています)

最近、むし歯になり、早く親知らずを抜く事になりました。
ほかに、24年前に腹膜炎になり、12年前に痔瘻になりました。
最近、出血があり、痔ではないですが、出血が続くようだったら、大腸の検診を早めにやった方がいいと言われました。
出血が時々あります。

主人が転職をして、年金も退職金を満額でません。
そのため、お金の使い方には厳しいです。
私は、毎日家計簿をつけて、小銭貯金で貯まったら好きな物を買っています。
不安障害の病気もまだ完治ではありませんが、週2日の塾のパートと、コミュニティセンターの広報誌を配って全て貯金しています。
私が働いたお金は、全て貯金をしています。
食料品を買うお店も安いお店を掛け持ちしています。
もともと地味な性格のため、検定習得のため勉強、コミュニティセンターで行なっている安い月謝の武道に通うのが趣味です。
主人は、いつも高いお酒を飲み、好きな物を買って、土日はゴルフと武道にいそしんでいます。
以前、私が、友人に誘われたコンサートに行き、その値段が3000円かかりましたが、将来生活していくお金が、心配と怒られました。
主人は、お小遣いも沢山使い、人には細かいです。
以前の痔瘻の手術も主人に何回もお願いしてました。インターネットで放置すると癌になるという記事を主人が読んで、手術をやっと許されました。

今回の大腸の検診と歯を抜くのには、お金がかかります。
もし、検診で病気がわかったら、治療をするとお金がかかるので、そのまま放置して、死んだ方が、お金がかからないのではと考えたりします。
自分は、ちゃんと治療をしたいのですが、また揉めるのも気が弱いせいもあり、うまく説得できるか心配です。
でも、死にたくありませんし、もう少し楽しい生活を送りたいです。
どうかアドバイスをお願いします。

回答:メールいただきありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
順調にお過ごしなご様子、何よりです。
コツコツと貯金できる能力、とても素晴らしいですね!
それにちゃんと金銭管理もできていらっしゃるようで見習いたいです。
私も詳しくはないですが高額医療費の払い戻しという制度もありますので、利用されてみてはいかがでしょうか?そういったことを旦那さんに伝えると納得してくれるかもしれません。
体に全く問題ない方はほとんどいらっしゃらないかと思います。
時にはありがとうと体に話しかけながら、体と仲良くしながらこの人生を謳歌したいものですね。

キティままさんが幸せであるよう心よりお祈りしております。